【幼児・未就学児】英語が初めての子どもに親としてどんなサポートが必要ですか? 保護者の知恵袋.7

 

今回は「英語初心者の子どもへのサポートの仕方」に関するご質問にお答えたいと思います。

 

早速、見てみましょう!

 


今回の相談内容


 

「英語初心者の子にどの程度、どのようにサポートしたら良いか迷っています。親のサポートの仕方があれば教えてほしいです。」

 

QQスタッフからのアドバイス


日本語のように読み聞かせもできないし、どうしたら・・?など悩みますね。保護者の方にお願いしたいサポートは<日常の楽しい英語時間の演出>です。例えば50音表の隣にアルファベットの表を貼ってABCソングを歌ってみたり、お子様と一緒にお散歩や買い物にいく時に「これ、英語でなんて言う?」スマホ片手に(翻訳使ってOK)ゲームのように「今日は5こ英語を覚えた!」とリストを作っていってもいいですね。身近なところで英語を使った遊びができるようにしてみてください。レッスンで<英語を教えるのは先生>、生活の中で<楽しい英語遊びタイムの演出が保護者>です。一緒にレッスンに参加したり、予習復習を一緒にしてみたり。まずは<一緒に英語を楽しむ>からはじめましょう。

保護者の皆さんからのアドバイス


6歳 男の子がいる保護者様の声

「英語の上達のためには、毎日英語に触れ合える環境が大切とオンライン英会話の先生に言われました。英語初心者の子どもにいきなり読み書きを教えてもダメだと思い、まずは聞く話すを中心に生活の中に英語を取り入れました。

 

【聞く】では、子どもの興味があるDVDを毎日見せました。日本語で見たことのあるDVDだと、日本語にして!と言われるので、今まで見せたことのない物、英語でしか販売されていないDVDを選びました。今はNetflixなどもあるので、手軽に探せると思います。

 

【話す】では、毎日簡単な日記を日本語で作らせて、それを最初は私が英語に直して口に出して音読させていました。毎日続けていると、自分のことを言う時はI(アイ)、妹の事はshe、とだんだん法則に気づいて語彙が増えていきました。

 

【聞く】のDVDの題材も日記で使うような英語が出てくる日常の内容を最初は多めにしていました。

 

オンライン英会話ではおそらくどのオンライン英会話でもテキストを使って進めると思いますが、テキストに出てきた表現や言い方はこんな場面で使うんだよ、

と分かるように積極的に使ったりしていました。あとは日記の添削をしてもらったり(私の英語力も低いため)もしていました。」

 

8歳 男の子がいる保護者様の声

「まず子ども対応可能の先生を選び、何人か受けてお子さんと相性の良い先生を探すことが一番大切です。趣味が合うとより良いです。その上で、我が家の場合は「その日に先生と話したい内容」を決めて単語や言い方を調べておきます。お子さんが好きな事(鬼滅でもポケモンでも)を英語で説明する準備も効果があります。子どもがノリノリの日は「話をさせられて」います。「それで?」「それはどうなったの?」「どんな力があるの?」等々質問されて。ブロークンな英語ですがとても楽しいそうです。パソコンで調べながら会話を続け(てしまう)ので、レッスン前の予習がおすすめです。そして簡単な復習も効果的です。日本語でも説明が難しいのにそのまま英語に変換しようとして困っているので、説明を簡略化する方法も教えて「そう言えばよかったのか」と覚えていくように促しています。」

 

5歳 女の子がいる保護者様の声

「親御さんのサポートについては、初心者とのことですが、開始時のお子様の年齢と性格、取られるオンラインレッスンのカリキュラムによります。

低年齢(幼児)なら、レッスン内容は歌や遊びを取り入れた内容で、親御さんも一緒にそばについていてあげるのがよいと思います。先生も子どもに慣れている先生を選んであげた方が良いですね。そのような先生だと、言葉に詰まっていたら、分かる表現に言い換えてくれたり、意図を組んだりしてくれますよ。

 

我が家は5才からテキストを使ったオンラインレッスンをしましたが、それまでに親が英語絵本の読み聞かせや、歌、アルファベットなど基本的なものを教えていました。

実は3才後半で始めた時、人見知りで開始10分泣き続けたことがあり、諦めた経緯があります。

5才過ぎてから再開した時は、さすがに泣きはしませんでしたが、しばらく一緒に受けて、困った時に親が手助けしていました。子どもは慣れるのは早いです。

 

自立してきたお子様なら、レッスン中は自分で頑張らせる方が良いと思います。我が子は8才ですが、間違ってるのを聞かれたくないのか、「同席しないで!部屋から出て」と言われてます。」

 

10歳 女の子がいる保護者様の声

「正直なところ、オンラインで英会話学習を学ぶのであれば、有料の授業だけでなく知り合いを捕まえてでも1日10分でも2分でもコミュニケーションが取れる環境を作ってあげることが大事だと思います。いかに小学生向けで堅苦しい文法を学ぶような手法ではないオンライン学習であっても、どうしても習い事で認識してしまうと子供は抵抗を示します。だからこそ同年代のネイティブの友達をオンラインでつなぐなどちょっとした工夫があれば英語が日常に溶け込むことができるのではないでしょうか」

 

9歳 男の子がいる保護者様の声

「私自身、オンラインには限界があると思っています。本当に英語を身に着けさせようと思ったら対面や週3とかもっと多く英語に触れさせた方が良いと思います。

うちは、週1、40分なのでなかなか上達しませんし、止めたいとしょっちゅう言っています。ですが、これから大人になっていくうえで勉強がだめだったり、人前が苦手な子でも英会話ができれば将来の選択肢が増えると思っています。家では宿題を出してくれるのでそれをやっています。子供は親の言うことは聞かないけど先生の言うことは聞くので、なるべく宿題を出してもらうようにしています。それと「お風呂って英語でなんて言うんだっけ?」とか習った単語を忘れないように度々聞くようにしています。」

 

まとめ


いかがだったでしょうか?

 

お子さんがレッスン以外にも毎日英語に触れられる環境を作ってあげられると良いと思います。

 

例えば壁にポスターを貼るのも一つの方法ですし、小学校高学年のお子さんでしたら書いて復習の時間を作れると良いですね。