英語学習 保護者の知恵袋.14「より子どもが学習に集中できる環境の構築するには。」

今回は「レッスン環境の構築」に関するご質問にお答えしたいと思います。

 

早速、見てみましょう!


 

 

今回の相談内容


 

「4歳の女の子です。インターネットの調子で音声が途切れたり、先生のペンのポイントが遅れたりすると混乱したりします。みなさんどんな工夫をされていますか?」

 

QQスタッフからのアドバイス

小さなお子様の集中力を妨げないための授業環境のご相談です。オンラインでの授業はインターネットの環境や端末などの環境も影響しますね。同じ家の中でも接続の良い場所悪い場所があったりしますのでインターネットの安定した場所を選んでいただく、PCであれば有線でつないでいただく、また最近はコンピュータよりもタブレット、スマホの方が、通信がスムーズな場合もあるので可能であれば、いろいろ試していただくと良いかと思います。スマホからのデザリングであれば、携帯電話の販売店でオンラインレッスンを安定して受けるにはどのようにするのが良いかなどを相談していただくとお持ちのディバイスにあったアドバイスがもらえるかと思います。

 

保護者の皆さんからのアドバイス


5歳 の男の子がいる保護者様の声

「私も子供にレッスンさせているとき、途中で先生の声が聞こえなくなったりしてこどもが嫌になったことがあります。 ただ毎回ではないのです。ということはオンライン英会話教室の設備に問題があったり自宅の回線の問題だったりします。私はそういったときオンライン英会話に連絡をして今回のレッスンは音声がおかしくとぎれ、子どもがやる気がなくなったと正直に伝えています。そういったことがあっても相手に伝わらないといけないので必ず事務所に連絡をしてください。子どもには次は大丈夫よと声をかけてあげてください。」

 

7歳 女の子がいる保護者様の声

「通信の不具合で先生の動きが完全に固まってしまったり、お互いの音声が途切れ途切れになって聞き取れないと、折角のレッスンが無駄になってしまいます。なるべく通信環境のよい部屋でレッスンを受けるようにし、それでも不具合があるときに備えて、子どもの隣に座り、チャット機能を使って、先生から送られてくるメッセージに従って発音練習をするように声かけをしました。すると、文字を見て少しずつ英単語を理解できるようになりました。不具合もプラスに捉え、チャット機能をフル活用すると思わぬ効果を得ることができるかもしれません。」

 

3歳 男の子がいる保護者様の声

「子どもにもあらかじめ、インターネットは動きが止まったりすることを伝えておきます。

親は、子どもがオンライン英会話になれるまでは、常にフォローできるように隣にいる方がよいです。幼児にとってオンラインは難しいので、放置で先生に預けっぱなしは5歳以上にならないと無理だとお思います。

先生の映像がうまく動かない場合は、音声だけのレッスンに切り替えてもらっていました。歌を一緒に歌ったり、動物の鳴き声クイズなど、動画がなくても声だけでできるレッスンはたくさんあります。」

 

まとめ


いかがだったでしょうか?

 

接続に問題がある場合、一度ご自宅の環境もご確認いただければと思います。