1. QQキッズ
  2. お役立ち記事
  3. 小学生向け英検®4級対策[文法編part.5(動名詞)]

小学生向け英検®4級対策[文法編part.5(動名詞)]

小学生向け英検®4級対策[文法編part.5(動名詞)]
カテゴリー
英検情報
英語コラム

小学生向け英検®4級対策、文法編の第5回目です。
前回の記事を読んでいない方は、まずそちらをどうぞ。

→1回目はコチラ  →2回目はコチラ  →3回目はコチラ  →4回目はコチラ

この記事は、現役の英会話スクール講師が「小学生でもわかりやすい」を目標に英文法を紹介するものです。

今書店で買える文法書の多くは中学生以上向けで、漢字や文法用語がふんだんに使われてるため、残念なことに小学生からしたら摩訶不思議なものとなっています。

そのため小学校や中学校でどんどん内容が難しくなってきている英語という科目を、予備知識なしで独学するには大変な根気とやる気が必要です。

残念ながら多くの小学生にとって、英語に対してそれほどのモチベーションはありません。

かといって保護者の方がつきっきりで教える、ということは時間的にも難しいでしょうし、大抵反抗期に入ってきている子どもと親は口論になります。

この記事の目標は、小学生の子どもが自分の力のみで、教科書や参考書を通して学べるようになるための予備知識をつけることです。

そのため、極力文法用語を使わずに英検4級の英文法をご紹介します。是非お子様と一緒にご覧ください。
後半に練習問題を付け加えます。知識の定着にお役立て下さい。

動名詞とは

“I enjoy reading books.” 私は読書を楽しみます。
“She gave up trying to lose weight.” 彼女はダイエットをあきらめました。
Learning English is important.” 英語を学ぶことは大切です。
“His hobby is playing soccer.” 彼の趣味はサッカーをすることです。
“Thank you for inviting me.” お招きいただきありがとうございます。
“My mother just finished reading this book.” 母はちょうどこの本を読み終えたところだ。

今回は“-ing”の使い方の話です。

英検5級では、

“I am studying now.” 私は今勉強しています。

のように、”-ing”というのは”am”のようなbe動詞と一緒に使うルールでしたね。これは現在進行形といい、中学校の教科書に書かれています。

“-ing”は、動きを表す言葉、動詞の後ろにつけることで「~している途中」という意味になると覚えていれば大丈夫です。あやふやな人は前の記事に戻って復習をしましょう。

ですが、①~⑥の文はいずれも「~している途中」という意味ではありません。

ここでもう1つ思い出して欲しいルールがあります。

それは基本的に、1つの文に動詞は1つのみ、というものです。

そう考えると、
“I am studying now.”
もおかしいですよね。

“am”はbe動詞、「勉強する」という意味の”study”に”-ing”がついた”studying”も動詞なのであれば、1つの文に動詞が2つになってしまいます。

これはルール違反ではないのかと思ってしまいますね。

しかし、動詞に”-ing”をつけ加えることで、動詞は動詞ではないものに変わるのだという新しいルール覚えておきましょう。

タイトルにもある動名詞というものになるのですが、今はただ「へー、“-ing”を付け足せば動詞ではなくなるのかー」くらいで大丈夫です。

“Learning English is important.”
動詞ではなくなるので、文の先頭に置いてもいいんです。

英語の順番は主語+動詞でしたので、“Learning English”が文の主人公である主語、“is”が動詞ですね。

ルール違反は何もしていません。

“His hobby is playing soccer.”

この文は少し間違えやすいです。

あっ、be動詞と“-ing”が連続しているから、「今~している最中」っていう意味だな、と思ってしまうかもしれません。

しかし、冷静に主語は何かなと考えると、文の先頭にある“His hobby”で動詞は”is”だなと見抜けるでしょう。

そうです、「彼の趣味はサッカーをしている最中です。」だと意味がわかりませんね。

be動詞の意味は「=」が基本でしたので、「彼の趣味=サッカーをすること」であれば意味が通ります。

“Thank you for inviting me.”

この文は、“Thank you for -ing.”で「…してくれてありがとう」というフレーズとして丸暗記してしまっている人もいるかと思います。

ダメではありませんが、これも「招待する」という意味の”invite”に”-ingがついているから動詞ではなくなっている。つまり、動詞でない言葉を代わりにいれてあげても文は成り立つのです。

“Thank you for the present.” プレセントをありがとう。
“Thank you for your email.” メールをありがとう。
“Thank you for giving me a hand” 手伝ってくれてありがとう。

一部を代えるだけで、様々なことを英語で言えるようになります。文法を勉強すると、長い目で見れば覚えることは実は減るのです。

また、今回登場した文法用語は、できたら覚えるくらいで最初は問題ないです。

大事なことは、使うとどういう意味になるのか、どのようなときに使わないといけないのか、ルールを知ることです。
あとはたくさん練習をして、完全に定着させていきましょう。

実際に問題を解いてみよう!

では、実際に問題を解いてみましょう。指示された英文を書きましょう。また、そのあと日本語に直してみましょう。または、正しいものを選んでみましょう。

(1) My hobby is watch baseball at home.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(2) I like swim with my friends.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(3)  He finished eat lunch.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(4) My brother missed take the medicine.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(5) That build is really tall.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(6) Read books is good for you.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(7) She likes sing songs.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(8) My mother and I are cook dinner.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(9) He enjoyed visit his sister in Canada.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(10) I enjoyed fly a kite on windy days.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(11) I just finished read this book.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(12) He stopped listen to the radio.
[ingを使って正しい文にしましょう]

(13) Mom was ( talk ・ talks ・ talked ・ talking) on the phone when I came home.

(14) Do you like ( watch ・ watches ・ watched ・ watching) movies, Jack?

[解答]

(1) My hobby is watching baseball at home. 私の趣味は家で野球を見ることです。

(2) I like swimming with my friends. 私は友だちと泳ぐことが好きです。

(3) He finished eating lunch. 彼は昼食を食べ終えました。

(4) My brother missed taking the medicine. 私の兄は薬を飲み損ねました。

(5) That building is really tall. あの建物はとても高いです。

(6) Reading books is good for you. 読書は良いですよ。

(7) She likes singing songs. 彼女は歌うことが好きです。

(8) My mother and I are cooking dinner. 母と私は夕食を作っています。

(9) He enjoyed visiting his sister in Canada. 彼は彼の姉とカナダに訪れ楽しみました。

(10) I enjoyed flying a kite on windy days. 私は風が強い日に凧揚げを楽しみました。

(11) I just finished reading this book. 私はちょうどこの本を読み終えました。

(12) He stopped listening to the radio. 彼はラジオを聞くのをやめました。

(13) Mom was (talking) on the phone when I came home. 私が帰宅したとき、母は電話で話していました。

(14) Do you like (watching) movies, Jack? ジャック、映画を見ることは好き?

いかがでしたか?

なれてくれば、きっと良い点がとれるようになります。

また数日後に同じ問題を解いてみましょう。復習が大切です。

最後に

今まで述べてきたことをまとめると、

・文の順番は主語+動詞
・動詞は基本1文に1つ
・動詞に”-ing” をつけると動詞ではなくなる

の3点です。

かなりかいつまんで紹介したため、説明しきれていない部分もあることでしょうが、それは次回以降で補填できればと考えております。

動名詞は覚えることが多く、英検®4級で出題されるだけでなく中学2年生定期テストの山場でもあります。

不定詞とのニュアンスの違いや使い分けのみならず、現在分詞との使い分けなど高校生でも曖昧な生徒は少なからずいます。

“I am studying now.”は厳密にいえば動名詞ではなく現在分詞ではとか、名詞の役割を教えるべきだという声もあるかとは思います。

しかし、英語をある程度読めるようになってきた小学生相手にそのような細かい知識やルールを押し付けるよりも、まずは自力で学習できるような下地を作ってあげるのが、保護者や教師を始めとする周りの大人達の役割なのではと考えておりますので、無理に詰め込むべきではないと判断しました。

しっかりと努力し勉強すれば、小学生でも中学生レベルの文法事項を理解することは決して不可能な目標ではありません。
その英語に対する学習意欲を維持するためにも、英検®は良い選択肢であると思います。

この記事が、少しでも多くの英語学習者や保護者の方々の役に立てば幸いです。

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

さびねこ

【自己紹介】

英検1級取得後、英語講師を経て、フリーランスで翻訳・ライティング業務を行う。

【英語力・指導経験】

都内の大学(法学部法律学科)大学在学中に英検1級に独学で合格。

その後、英会話スクールにて、幼児クラスから、小学生向けクラス、そして、高校生・社会人クラスと一通り担当。

独学で英語をマスターし他経験、指導経験から、学習者としての視点と指導者としての視点双方から発信しています。

【資格およびスキル等】

・英検1級・法律英語

・スペイン語、イタリア語、インドネシア語会話(まだ初級~中級レベル)

無料レッスンを受けよう※2回の無料チケットは2回の無料体験後、24時間以内に契約された方が対象です。
英会話レッスンを無料体験する