【専門家コラム】ゲーム#1  英語のカードゲームで英語を学ぶ4つのメリットと選び方のポイント

英語のカードゲームで英語を学ぶ4つのメリットと選び方のポイント

小学校での英語教育が必修化になったこともあり、家庭でももっと英語に親しむ機会を設けたいと考えている保護者の方は多いのではないでしょうか。

英語に親しむための方法の一つとして、英語のゲームを使い、ゲームをプレーすることを通して英語に親しむことは効果的な方法の一つです。その中でもカードゲームは手軽に始められるだけでなく、いくつものメリットがあるため特におすすめです。

そこで今回は、カードゲームで英語に触れることのメリットを解説すると共に、商品を選ぶ際のポイントについてもご紹介していきたいと思います。

以下のような人に読んで頂きたい記事です
・家庭で英語に触れる機会を増やしたいけれど何をしたらいいのか分からない
・カードゲームで英語を学ぶメリットを知りたい
・英語のカードゲームを選ぶ際のポイントを知りたい

カードゲームで英語を学ぶメリット

繰り返すためのハードルが低い

英語を自分のものにするために大切なことは、何と言っても繰り返すことです。

しかし、やり方によっては繰り返すことが負担になってしまい、結果的に効果が出る前に挫折してしまうことが少なくありません。子どもの英語学習でも同じです。

例えば、単語を覚えるためにドリルを買ったとします。最初のうちは、英語自体に慣れていませんから覚えるためには何度か繰り返す必要があるでしょう。でも、教材の場合、反復することはどうしてもノルマをこなすといった感覚になりがちです。

反復練習が苦痛になる、その結果、やりっぱなしになる、あるいは途中で投げ出してしまって身に付かないということになってしまいがちです。

ゲームではこのハードルは低くなります。面白ければ当然積極的に自分から繰り返したいという気持ちが湧いてきますし、ゲームに勝てばモチベーションも高くなります。その中でも手軽に始めることのできるカードゲームではさらにそのハードルは低くなります。

興味を持ちやすい

興味を持って学んだときと、関心がないのに覚えなければいけないという義務感から記憶したときで、結果に大きな差が生じるのは大人の私たちにも経験があるはずです。

楽しんで取り組むことで学習効果は一気に上がります。ゲームはこの点で最も優秀な学びの素材といえるでしょう。

楽しんで学ぶのなら他のゲームでもいいとも思えますが、カードゲームの場合、後でもお話しする通り幾通りもの遊び方が想定されているものが多いため、より幅広い好みにマッチしやすく、どんな子でも楽しんで取り組んでくれることが期待できます。

家族全員で楽しむことができる

自宅でできること
子どもの英語学習で大切なのは、周りの大人が英語に関心を持つこと、英語を楽しんでいる姿を見せるということです。

なぜなら、英語学習を阻む最大の原因の一つが心理的なブロックだからです。周りの大人が英語はなんか苦手、難しそうと敬遠する姿勢でいると、英語はそういうものなんだと刷り込まれてしまいます。

これを避けるために、英語に苦手意識が残ったままここまで来てしまったという保護者の方であれば、再び英語学習を始めて学び直し、英語の楽しみを再発見してみるというのも良い方法です。

最近はいい教材が色々ありますし、ノウハウ面も向上していますから、以前よりもずっと楽しく学べるようになっていることに気付くはずです。

しかし、その他にも日常的に英語に触れていく時間を設けることは本格的に学習を再開しなくても可能です。英語のゲームは大人の学び直しにも効果を発揮します。カードゲームは複数名でプレーできますから、家族みんなで取り組むにはもってこいです。

以上のような理由から、子どもと一緒に英語を使って遊ぶ時間を作ることは、子どもにとっても親その他身近な大人にとっても非常におすすめであり、そのための手段としてカードゲームは非常に優秀な存在といえます。

使うことで自分のものになる

「学んだことを使ってみること」これは、外国語上達のために最も大切なことです。多くの英語学習用のカードゲームが、プレーを通して英語で発話し、英語を使ったコミュニケーションができるように作られています。

子どもが、例えば学校で発音練習をする、あるいは会話練習をするとなった場合、大勢のクラスメイトや先生の前で英語を口に出すのが恥ずかしい、失敗して笑われたらいやという気持ちが働いて躊躇してしまうことが少なくありません。

しかし、相手が家族で、しかも遊びの一環として行なった場合、そういった気持ちはどこかに吹き飛んでしまう可能性が高いため、そうした意味でもゲームを使うことのメリットは大きいと言えます。

選び方のポイント


カードゲームを選ぶ際のヒントをお話しします。もちろんこれが絶対というわけではありませんが、どんなものを選ぶのが良いのか迷った場合は参考にしてみてください。

少し簡単なものから選ぶ

英語学習のために作られたカードゲームの場合、レベルが設定されていることが大半です。同じゲームで複数の異なるレベルのものが用意されているものもあります。

語学は難しい文を知識としてなんとなく知っているよりも、簡単な文や単語を実際に使えることの方が大切です。そのため、レベルの高さにこだわる必要はありません。

例えば、小学校低学年向けや、英語初心者むけといった表示があったとしても、高学年の子を遊ばせるのに躊躇する必要などまったくありません。繰り返しになりますが、簡単なものを使えるようになるのが大切なのです。

大人の英語学習者であってもそれが難しいのが現状です。ゲームに没頭できるのであれば難しめでも問題ありませんが、例えばまだアルファベットの読みを覚えていない、単語もまったく学習していないのに長めの英文が書いてある場合、興味が続きません。少しやさしめかなというくらいがちょうどいいでしょう。

何通りかの遊び方ができるものを選ぶ

英語学習用のカードゲームの中には、何通りかの遊び方ができるように作られているものもあるので、商品を選ぶのに迷った際はそうしたものを選ぶのもよいでしょう。

何通りかの遊び方ができれば、難易度の低い遊び方から徐々に難易度の高い遊び方へ移行していくというように、無理なく取り組むことができます。また、遊び方のバリエーションが豊富であれば、その分だけ飽きずに続けられる可能性も高くなりますから、ゲームによる学びの効果も出やすくなります。

確かに、ゲームを通して英語に親しむことが重要で、その内容を覚えることはそれほど重要ではありません。

しかし、遊んでいく中でいつのまにか覚えていたり、自然と口をついて出るようになっているといった経験は、子ども自身にとっても嬉しい「成功体験」となります。こうした成功体験は、英語を学んでいく上で大きな自信となります。そう言った意味で、飽きずに続けられて学習効果も期待できる商品選びは大切です。

英語学習用のカードゲームを選ぶ

英語のカードゲームというと、英語圏で出されている純粋なゲームとしての商品と、英語圏の子ども達や英語圏以外の子ども(あるいは子ども以外の英語学習者)が英語を覚えるために開発された商品、この二通りが考えられます。

大人の学習者や中学生など、ある程度英語の学習が進んで語彙や文法の知識の蓄積があるひとであれば、前者であっても楽しむことができるでしょう。

しかし、まだ英語を始めて日が浅いような子どもの場合には、英語学習用に開発された商品が断然おすすめです。こうした商品は、英語学習者が学びやすいような工夫や仕掛けがたくさん施されていますので、より楽しんで取り組むことができるはずです。

英語だけのものを選ぶ

日本で子どもの英語学習用に作られた商品の場合、カタカナで英語の発音が書いてあるようなものも存在します。

しかし、こうしたものよりも英語のみが使われたものを選ぶことをおすすめします。英文を読むのがまだ難しいと感じるのであれば、シンプルな英語が使われたもの、単語メインのものを選ぶとよいでしょう。

イラストが多用されているようなものもおすすめです。

さいごに

この記事では、カードゲームを活用して英語に触れていくメリットと、選ぶ際のヒントをお伝えしました。カードゲームは手軽に取り組めますし、家族で楽しむことができるものです。英語に触れるための第一歩としては非常に優秀な存在です。

小学校の英語教育が変わり、中学年からの学習が始まった影響もあり、商品の選択肢も増えています。英語のカードゲームを使って家族ぐるみで英語に親しむ時間を作ってみてはいかがでしょうか。