忙しい社会人のためのおすすめ英語学習法とは? | QQE英語コラム | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
QQE英語コラム
検索

忙しい社会人のためのおすすめ英語学習法とは?

大人のみなさん、「学生時代に英語を勉強しておけばよかった」と思うことはありませんか?しかし、英語を始めるのに遅すぎることはありません。

今回は、いざ英語を勉強しようにも時間がない!という忙しい社会人におすすめの学習法をお伝えします。



社会人のための具体的な学習法

スキマ時間をつかって、聞けて話せるようになる英語学習法をお伝えしていきます。書ける必要はありません。聞けて、口から言葉が出ればOKです。そしてそれを可能にしてくれるのが音声です。

音声を使った学習法でおすすめは3つです。

【1.文章の音読】

<用意するもの>易しめの英文/英文の音声/和訳

(1) まずは一度読んでみてください。なんとなく意味がわかれば問題ありません。
(2) 次にその英文の和訳を読んでください。その時、知らなかった単語は覚えておくと語彙学習になります。
(3) 今度は、その英文の音声を聞きながら、「マネして」読んでみてください。聞こえた通りの音で音読するのです。

(3)についてもう一度言いますが、聞こえた通りの音で音読することが大事です。1週間で50回くらい音読したら次の英文に進みましょう。英語を話す口や耳が鍛えられます。


【2.シャドーイング】

シャドーイングとは、「英文を見ないで、音だけを聞いて、遅れて英文を読む訓練法」です。

通訳の方が取り入れているトレーニングとして、話題になっています。このトレーニングで使う英文は、意味を理解している英文で行うようにしてください。

【1.文章の音読】で挙げた、何度も音読した英文をシャドーイングするのは非常によいです。

英語学習を始めて、間もない人にはかなり負荷が強いですが、その分効果は高いです。慣れるまでは少しスピードを落として、取り組んでもいいでしょう。


【3.短文暗唱】

<用意するもの>短文や例文が載っているもの/英文の音声

単語帳や会話文集などに載っている1文を、音と文で暗記していくトレーニングです。文章だとハードルが高い人は、もっと短いワンフレーズでの暗唱でも構いません。

暗記というと書くイメージがあるかもそれませんが、音で覚えてください。口だけなら1分間で20〜30回繰り返すことができます。

こういった短いフレーズを覚えていくことで、会話のバリエーションが増えていくでしょう。



「書く」より「口を動かす」、その理由は?

英語学習だとどうしても学生時代と同じような「書いて覚える学習」に走りがちです。たしかに、そういった習慣は大事ですが、時間がない社会人にはあまりにも非効率的です。

話すためにはその言葉の発音や相性の良いフレーズを身につける必要があります。そしてそのためには実際に口を動かないことには練習になりません。

聞き流すだけで英語が話せるようになる、という教材が一時期流行りましたが、本当にそれが可能ならロシア語をただ聞いていればあなたはロシア語を話せるようになることになります。当たり前ですが、それでは話せるようにはなりません。

聞くことに対しては、話せる言葉しか聞き取ることができないと言われています。多少の認識のズレは別ですが、全く知らない単語を聞き分けることはまず無理です。それは日本語でも同じことです。

聞くことと話すことは連動しています。ですから、面倒かもしれませんが、必ず音声は聞きながら、口を動かすようにしてください。



まとめ

今回は忙しい社会人の勉強法をご紹介しました。早速、音声と英文で音読やシャドーイング、短文暗唱など取り組んでみてください。

大切なのは続けることです。仮に1日をサボっても、次の日に再開できれば問題ありません。ちょっと適当に音読しても、また次英文を読むときに訂正できれば問題ありません。だからこそ、ぜひ今すぐ行動してみてくださいね。

大切なのは続けることです。仮に1日をサボっても、次の日に再開できれば問題ありません。ちょっと適当に音読しても、また次英文を読むときに訂正できれば問題ありません。だからこそ、ぜひ今すぐ行動してみてくださいね。

一人で中々できない、進まない、サボってしまう・・・という方にはQQEnglishのオンライン英会話がおすすめです。


QQ English 無料会員登録はコチラ