ご利用の流れ | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
ご利用の流れ

レッスンを無料で体験してみよう!

準備は不要。思い立ったらすぐに始められます。

QQ Englishの初回レッスンでは、レベルチェックも兼ねた簡単な会話を行います。自己紹介や簡単な挨拶から始まり、その後画面に表示されるテキストに沿ってレッスンが進行されます。事前の予習や準備は不要です。まずは楽しくレッスンを受けてみましょう。レッスン終了後、レッスン履歴から結果を確認できます。また、日本人カウンセラーへの相談も可能です。

用意する物

用意する物
Classroom

弊社自社開発の通信ツール。弊社サービスへの会員登録以外に特別な登録などは不要です。「マイレッスンページ」にログインすると、レッスン時間の約10分前からルームに入室することができます。時間になりますと教師も入室し、レッスン開始です。

パソコン・タブレット・スマートフォン

Windows PC/MacではGoogle Chromeで、Android OS/iOSのスマホやタブレットではアプリで利用可能。

ウェブカメラ

ビデオ通話を行うためのカメラです。なくても受講可能ですが、お互いの表情が見えることで、より円滑なコミュニケーションを取ることが可能になり、レッスンの効果を高めます。

ヘッドセット

マイクが付属されたヘッドフォンです。マイクとスピーカーが内蔵されているデバイスを使用する場合は、なくても受講可能ですが、お互いの音声をクリアに聞き取るために、ヘッドセットの使用を推奨いたします。

日本人スタッフによるサポート体制

生徒の皆様が安心してレッスンを受けられるよう、日本人スタッフによる日本語サポートにも力を入れています。お問い合わせ窓口はすべて日本人が日本語で対応いたします。また初回レッスン後には日本人カウンセラーへの学習相談も可能です。

日本人スタッフによるサポート体制

無料体験の流れ

1.予約をしましょう

無料会員登録画面で登録をすると、確認メールが届きます。届いたメールに記載されたリンクをクリックして、会員登録を完了します。つづけて無料体験レッスンを予約してください。

お申し込みが完了するとメールが届きます。メールに記載された説明をお読みいただき、予約の期日をお待ちください。

1.予約をしましょう

2.レベルチェック&レッスン

レッスン開始10分前からClassroomに入室可能です。レッスン前に動作確認(マイクとカメラ)行います。開始時間になりましたら教師が入室します。教師とトピックに関するトークを進めていく形式でレッスンを行い、英会話力をチェックいたします。

3.簡単な会話でレベルチェック

3.レベルチェック結果の確認

レッスン終了後はClassroomの画面を閉じてご退出ください。 マイレッスンページの「レッスン履歴」より、レベルチェックの結果と教師からの評価をご確認いただけます。 また、日本人カウンセラーへのご相談もマイレッスンページよりご予約可能です。

カリキュラムを見る

2回目の体験レッスン

初回レッスン後に付与されるチケットにて、2回目の無料体験レッスンをご予約ください。QQ Englishでは、レッスンの予約ごとに教師とカリキュラムをご選択いただけます。まずは気になったカリキュラムをお試しいただき、合わないようであればご変更が可能です。

レッスンの継続

2回目の体験レッスン終了後、マイレッスンページから各プランをご購入いただけます。お申し込み後すぐにレッスン予約のためのポイントが付与されますので、そのままレッスンの予約・受講が可能です。

レッスンの継続

レッスンの流れ

25分があっという間の充実レッスン!

ウォーミングアップ (Warming Up)

はじめにClassroomの音や映像の状況を確認します。「how are you?」 のあいさつから会話がスタート。その日あったことを教師から質問されたり、まずはスモールトークで頭を英語モードに切り替えます。スモールトークでは覚えた単語やフレーズを使うチャンスです!はじめは難しく感じるかもしれませんが、積極的に話してみましょう。

ウォーミングアップ (Warming Up)

練習(Practice)

テキストに沿ってセンテンスや単語、イディオムを学習し、自然に使えるように練習していきます。テキストは日常やビジネスの場で起こり得るシーンが盛り込まれており、より身近で実践的な英語を学習できるように構成されています。

練習(Practice)

アウトプット(Output)

ロールプレイを行い、その日に習ったセンテンスや単語を、自分の言葉で自然に使えるか確認します。しっかりと発話して習ったことを記憶に定着させましょう。

アウトプット(Production)

クロージング(Closing)

最後に挨拶をして終了です。

クロージング(Closing)

確認と復習

マイレッスンには教師から本日学習した内容が届き「レッスン履歴」に反映されます。次回のための予習や復習に役立てましょう。また「レビューを入力する」のメモ欄を活用して、レッスンを振り返りましょう。