肝試しの季節。「怖い」って英語で何ていうの? | 英語ブログ | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
  1. オンライン英会話ならQQ English
  2. 肝試しの季節。「怖い」って英語で何ていうの?
英語ブログ
検索
英語でどういうの?

肝試しの季節。「怖い」って英語で何ていうの?

こんにちは、QQEスタッフのReiです! そろそろ夏がやってきますね。皆さん夏といえば怖い話ではないですか? そんな時期に「怖い」という表現はピッタリですよね。今回は「怖い」という表現をイメージしやすい怖そうな状況と一緒に6つの表現を紹介します。

 

「怖い」を表現できる単語6選

1.scared 2.afraid 3.frightened 4.terrified 5.spooky 6.creepy

1.2.3.4は「恐怖を感じている」という「怖い」、そして5.6は「恐怖を与える」という意味の「怖い」になります。 では一つずつ見ていきましょう。

 

【1.scared】

純粋に「何かにおびえている、ビクビクしている」という意味合いがありまして「なにかが起こる気がするから怖い」といったイメージです。 例えば、お化け屋敷に入ると「お化けに脅かされて腰が抜けそうになりそうだから」怖いという感じでよいと思います。 虫や幽霊などが「怖い」のもscaredで、さらに失敗するのが「怖い」のもこの単語で表現できます。

  • I’m scared.
  • 「怖いよ~」
  • I’m scared of ghosts.
  • 「お化けが怖いです」
  • The haunted house scared me off.
  • 「私はお化け屋敷にゾッとした」
 

【2.afraid】

何かを「心配している」ような時に使うことができ、同じく「申し訳ないけど~できません」というような時にも使えます。 “ be afraid of 名詞 ”のかたちで、「~が怖い」という意味で使うことができますので一緒に覚えるともっと表現ができると思います。

  • Do not be afraid to make mistakes.
  • 「ミスを恐れないで!」
  • I’m afraid of getting dumped.
  • 「(彼氏/彼女に)フラれるのが怖い」
  • Don’t be afraid.
  • 「恐れないで」
 

【3.frightened】

これはちょっと難しいですが、「一度経験したことある」恐怖を示す場合があります。 ”frightened”という単語ですが、これは意味としては先ほどの”scared”とほぼ同じ。強いていうと少しフォーマルな感じがする程度です。

  • He is frightened of snakes.
  • 「彼はヘビに怖がっている」
  • I was very frightened of the thunder.
  • 「私は雷がとても怖かった」
  • I’m frightened.
  • 「私は怯えています」
 

【4.terrified】

「身も心も震えている」といったところでしょうか。ちなみに紹介している4つはレベル別の順番になっていてこのterrifiedが一番の恐怖を表します。

  • The whole world is terrified.
  • 「全世界恐怖に包まれる」
  • She looked away terrified.
  • 「彼女は恐ろしくて目をそらした」
  • She was so terrified that she almost cry.
  • 「彼女は恐怖で泣き出しそうだった」
 

【5.spooky】

この”spooky”と言う単語は、お化けとか幽霊などに関する「怖い」という意味でよく使えます。 また気味の悪いという意味もあります。

  • It’s a spooky house.
  • 「それはお化け屋敷です」
  • Do you like spooky stories?
  • 「怖い話好き?」
  • It makes my room look really spooky!
  • 「それは私の部屋を奇妙にさせている」
 

【6.creepy】

この単語は”creep”という動詞からきています。苦手なものや気持ち悪いものをみたときに感じる本能的な「怖さ」を意味します。

  • I feel creepy.
  • 「私はゾッとした」
  • That’s a creepy idea.
  • 「ゾッとするようなアイデアだね」
 

まとめ

今回は「怖い」単語を紹介しました。 外国に怪談文化はないですが、怖いのはお化けだけではありません。いつでも感情表現できるように覚えておきましょう。

英語でどういうの?