オンライン英会話のレッスン時間を効果的に使うコツ5選 | QQE英語コラム | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
QQE英語コラム
検索
英語コラム

オンライン英会話のレッスン時間を効果的に使うコツ5選

オンライン英会話 効果

今回はオンライン英会話の魅力と、有意義なレッスンにするためのコツをシェアしたいと思います。

この記事はこのような方にオススメです!
オンライン英会話をこれから始めようと思っている人、
始めてみたけど、講師とあまり上手に話せない、なかなか上達を実感できない等と感じている人

それでは早速参りましょう!

そもそも、オンライン英会話の魅力とは?

まず、オンライン英会話の時間を有効に使うためには、オンライン英会話の強みを把握しておく必要があります。
主に4つのメリットがあります。

1.いつでもどこでも受けられる

最大の魅力は、オンライン英会話は24時間予約可能である点です(スクールによっては24時間行っていないところもありますが、QQEnglishは24時間受講できます)。
それに加え、当然オンラインですから自宅にいようとカフェに居ようと、受講できます。休日の朝に起きてすぐ、部屋着のまま、コーヒー片手にレッスンを楽しめるのです。

2.マンツーマンレッスン

直接通うスタイルの英会話スクールでは、グループレッスンと個人レッスンに分かれており、料金は個人レッスンの方が高い、というのが一般的でした。

しかしオンライン英会話は基本的にマンツーマン。他の生徒を気にすること無く、自分のレベルに合わせたレッスンを受けられます。しかも、料金に関しても1レッスン数百円からという所もあり、比較的リーズナブルです。

3.講師数の多さ

一般的な通学型の英会話スクールは先生の人数はせいぜい数十名ですが、QQEnglishはプロ講師が1000人以上います。
これだけ人数がおおければ、貴方の英語学習の目的、現在のレベル、興味がある科目など、色んな観点で自分に合う先生を見つける事ができます。

4.スキマ時間を有効に使える

大手オンライン英会話だと大体レッスンの時間枠が25分なので、忙しい日々のちょっとしたスキマ時間に利用出来ます。ちなみに、無料体験レッスンは25分を2回受講できます。



woll be going to

オンラインレッスンで気を付けるべき点と、効果的なレッスンにするコツ5選

それでは実際に強みがわかったところで、効果的に活用する方法をご紹介します。

1.5分前にはスタンバイ

レッスン開始時間になり先生とビデオ電話が繋がると、残り時間のカウントダウンが始まります。自宅にいる時などは特に、開始までリラックスしがちですが、レッスン中にトラブル発生という事が無いようにします。

とにかくネット接続が途切れることが一番良くないので、少なくとも開始5分前までに接続状況とデバイスのマイク・カメラがONになっているか確認しましょう。そのあとは筆記用具と飲み物をスタンバイして待ちましょう。

2.自己紹介は要点を抑えてコンパクトに

初心者の方がトライアルで「やらかしてしまう」事の一つに自己紹介にレッスン時間25分の内、10分以上費やしてしまうことです。

もちろん、自己紹介の練習であれば問題ありませんよ。

ただ、そうでないのであれば、自己紹介が10分以上続いてしまうと、事前に本題のビジネス英語のパートが12分と短くなり、最後に3分位、講師からアドバイスを貰って終了となってしまいます。

自己紹介も英会話の要素ですし、それを完璧にしたいという人は時間を掛けて練習すれば良いと思います。ただ多くの人にとってはメインパートが最も大事ですよね。ですので、自己紹介は友好的な態度を保ちつつも、できるだけコンパクトにして、メインを長くする(あるいは省略する)のが良いでしょう。

3.講師の聞き役にならないよう気を付けよう

初心者の方は会話が続けづらいため、どうしても聞き役になりがちです。
結果的に、受講者の質問に講師が答え続けるという構図のまま終了してしまうこともあります。

「講師が話す内容を正確に聞き取るのもレッスン」という考えもあるかもしれません。ただ、リスニング練習は他のツール(YouTube、ポッドキャスト、携帯アプリetc)を使えばできます。

一方、ネイティブやノンネイティブと英語で話したり、自分の英語スキルを彼らにチェックしてもらう機会は、同僚や友人に外国人がいない限り中々得られません。

ですので、やはり「聞き手に回らない」ことは大事ですし、レッスンが短時間の場合は特に意識すべきだと思います。あまり話せてないなと思ったら「自分に質問してほしい」とか「記事を読み見上げるので発音をチェックしてほしい」など、積極的にリクエストしてみましょう。

4.質問に答える時はまず結論

今後、グローバルに活躍したいと考えている方は、講師の質問に答える際、「YES」「 NO」の後、間髪入れずに「Because…」と加える練習をしてみてください。

なぜなら ”初めに結論を述べてから、理由を述べる”ことはグローバル社会では当然のように求められるからです。

これは筆者の個人的な意見ですが、多くの日本人は真面目で論理的で協調性がある一方で、自分の意見を主張したり、人前で論理展開をする事には慣れていないと思います。

理由は「空気を読む」という言葉に見られるように、相手を尊重する文化によるものだったり、学校でディベートやスピーチの授業が無かったり、複数あると思います。ただでさえ慣れないのに、それを英語でとなると一気にハードルが上がりますが、貴重なレッスンをより効果あるものにするために、ぜひトライしてみてください。

5.講師からのフィードバックは最後に貰う

これは中級レベル以上、あるいはレッスン時間が30分未満の場合のオススメですが、講師からのミスの指摘や全体のアドバイス等、フィードバックはレッスンの終わりにまとめて貰うようにしてください。理由はやはり、できるだけ時間を効率的に使い、メイントピックを充実させる為です。

レッスンが始まると時間は驚くほどあっという間に過ぎて行きます。ミスの度に毎回一時中断するのは時間のロスになります。ただし初級レベルで分からない事や間違いが多い段階である場合や、レッスン時間にゆとりがある場合でしたら、この点は気にしなくて良いと思います。

トライアルレッスンでも十分楽しめます

オンライン英会話は「コスパが最高」です。
これまで英会話教室、通信教育、ポッドキャスト、アプリ、書籍など様々なツールで学習してきた方もいらっしゃるとおもいますが、スピーキングを高めたいのなら、やはり講師から直接習う以上の方法はないでしょう!

オンライン英会話はライブで講師と会話ができる上、手軽さや手の届きやすい価格を実現しています。今後も、英語学習者にとって一層欠かせないツールになっていくに違いありません。


最後に、今回はオンライン英会話の魅力や、レッスンを有意義にする方法についてお伝えしましたが、実はそれよりもずっと大切な事があります。それは「楽しむ気持ち」です。

「オンライン英会話」を使ったTOEIC対策法はこちら

ぜひ講師との一期一会を楽しみながら、レッスンを自分のものにしてくださいね!


P.S
オンライン英会話で気軽に初めてみませんが? 今ならレッスンを無料で2回体験できます。