TOEICのスコアアップを目指す上でオンライン英会話を活用する方法 | 英語ブログ | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
  1. オンライン英会話ならQQ English
  2. TOEICのスコアアップを目指す上でオンライン英会話を活用する方法
英語ブログ
検索

TOEICのスコアアップを目指す上でオンライン英会話を活用する方法

今回おすすめしたいのが、近年注目されている「オンライン英会話」を使ったTOEIC対策法です。こういうと、「え?TOEICってリスニングとリーディングだけのテストだから、スピーキング力を鍛える英会話は関係ないのでは?」と思う方もおられるかもしれませんね。

たしかに、「〇カ月で~点アップ」などのように短期集中型で対策をしたいのであれば、公式問題集などを何度も徹底的に解いて頻出単語や頻出文法、出題パターンに慣れていく方が効果は出やすいでしょう。

しかし、TOEICを何度も受けるうちにぶつかる“スコアの壁”を乗り越えるためには、より多くのアウトプットの機会も設けて「総合的な英語力」を身につけることが必須となります。

オンライン英会話をうまく活用しながら英語力の底上げをし、TOEICのスコアアップにつなげていくとよいでしょう。



オンライン英会話をおすすめしたい理由

実際に教室に通って勉強する「通学型の英会話教室」とは異なり、インターネットに接続できる環境さえあればどこからでもレッスンを受けることができるのが「オンライン英会話」の強みです。とくに以下の3点が好評を博している理由だと言えるでしょう。

・コスパがいい
・習慣づけできる
・マンツーマン英会話が手軽にできる



TOEIC学習のポイント

それではここで今一度、TOEIC対策のポイントを確認していきましょう。TOEICテストを攻略するにあたって、英単語、文法、リーディング、リスニングのそれぞれの問題を解く力をまんべんなく鍛えることはとても大切です。そのため、TOEIC対策の基本は以下のようになります。

・何度も繰り返し公式本や問題集を解いて出題形式に慣れる
・頻出単語の意味を覚えたり、発音をインプットしたり、文法を確認したりする
・スピーディーにリズムよく解いていくための戦略を立てる



【誰でも通る道】 独学で限界を感じたときは…

TOEIC受験者の多くは、おおむね上記のような試験対策をしている方が多いでしょう。スクールに通う、通信講座で学ぶ、公式問題集などを使って独学で勉強するなど方法は色々ありますが、なかでも多くの人が苦戦するのがリスニングではないでしょうか。

リスニングは勉強し始めてから力がつくまで時間がかかります。「Part2で出だしの単語に注意して聞いていたのに、WhenなのかWhereなのかわからなかった」「しっかりと覚えたはずの単語なのに、実際リスニングで出題されると聞き取れなかった」などの経験をしたことはないでしょうか?とくにこれはインプット重視の独学での勉強をしている方に多くみられる課題かと思われます。

CDなどで正しい発音を聞く、シャドーイングやディクテーションをするなどの独学での学習はたしかに大切なことではありますが、同じループで学習をしているうちに概念が固定化してしまうことがあるのです。

そのように、独学でのリスニング学習に限界を感じたときの突破口となるのが、スピーキング力を鍛えることなのです。



オンライン英会話で停滞期を乗り越えよう

「TOEICはリスニングとリーディングの勉強を何度も学習し、出題パターンに慣れることが大切。だから発音やリスニングしか強化できないオンライン英会話での学習は遠回りだ」というのはよく言われることかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか?たしかにオンライン英会話では短期的な効果を期待できませんが、あくまでも英語は言語です。話せない英語は聞き取ることができません。

ビジネス英会話やフリートーク、TOEICに特化した講座などのオンライン英会話の講座を受講することで、インプットした単語をアウトプットしたり、講師と英語で意思疎通する機会を多く持ったりすることにより、英語力の底上げをすることが可能になります。

ただインプットするだけでは英語をモノにすることはできません。インプットとアウトプットの両方をバランスよく学習に取り入れていくことがとても大切です。

オンライン英会話を日常のルーティーンに組み込むことによって、「相手の英語を聞き取って即座に理解し、自分の知っている単語や文法を駆使して英語を話す」という経験を自然と積むことが可能になり、英語でモノを考えるという思考回路を作っていくことができるようになります。

聞き取った英語をわざわざ日本語に翻訳することなく英語のまま理解していくという、いわゆる「英語脳」のベースを築くことさえできれば、英語力は格段に上達していきます。



【まとめ】TOEICの伸び悩みを感じたら、オンライン英会話

TOEICでよく出題される単語や文法を繰り返し頭に入れる、Part3やPart4で先読みしながら解いていけるように戦略を立てる、などの短期間でのスコアアップを狙った学習方法は、たしかに目に見えて効果が出やすいですよね。

しかし、「独学で今までやってきたけど最近限界を感じている」「ある程度スコアは伸びたけれど、実践的な英語力は結局身についていないし、スコアの伸びが悪くなってきた」などと悩んでいる方には、コスパよく継続的にアウトプットする機会が得られるオンライン英会話が打開策となることでしょう。

オンライン英会話では、正しい発音を学んだり、TOEICによく出てくるビジネスシーンに慣れることができたりするだけでなく、”Could you~?”や”want to”、”not at all”などに代表されるような聞き取りづらい音声変化にも慣れることができるので、聞き取れる単語やフレーズが増えていきます。

オンライン英会話を継続的に利用することによって英語を聞き取って理解するベースをつくっていただき、TOEICのスコアアップにつなげていってくださいね。