気分はインタビュアー?「何がきっかけで~したんですか?」の英語表現 | 英語ブログ | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
  1. オンライン英会話ならQQ English
  2. 気分はインタビュアー?「何がきっかけで~したんですか?」の英語表現
  3. a
英語ブログ
検索
英語でどういうの?

気分はインタビュアー?「何がきっかけで~したんですか?」の英語表現

聞き上手のみなさん!誰かと話していて特徴的なエピソードを聞いてしまったとき、思わず動機を聞いてみたくなった瞬間はありませんか?

動機を聞くことで、その人の本質的な考え方やルーツが聞けたりできるので、深い話が好きな方には大変おすすめです。

もちろん英語でもそのような質問をすることが可能です。日常会話でもよく使う表現なので、ぜひ覚えていきましょう。

QQ Englishでは、公式ラインアカウントにて「英語に関する情報・お得なキャンペーン情報」を配信しています。この機会にぜひ登録を!

「何がきっかけで~したんですか?」の英語表現

【1:行動の理由 ”What makes S ~?” 】

「make + 人(もの) + 動詞」という形で「きっかけ」を表現する場合があります。”What”を付け足すことで「何がきっかけなの?」という文章を作ることが可能です。

・What makes you work out so hard? (何がきっかけで、あなたは一生懸命トレーニングをしているの?)

【2:場所移動の理由 “What bring S to ~?”】

例えば引っ越しで日本に来た理由などを聞く場合、 “Why did you come to Japan?”という質問をしていませんでしょうか。

こちらはNGです。なぜかというと、「なんで日本に来たんだよ!?」というニュアンスに受け取られてしまう可能性があるからです。日本語でもそうですが、直接的な表現を避けるのが大人のコミュニケーションですよね。

同様に”Why are you in Japan?”と尋ねてしまったら、「なんで日本にいるの?」といったニュアンスに受け取られる可能性があるので要注意です。

以下のような聞き方がよいでしょう。

・What brought you to Japan?(何がきっかけで日本に来たんですか?)

・What brought you here?(何がきっかけであなたはここに来たんですか?)

例文で挙げた”What brought you to Japan?”は”What brings you to Japan?”でも問題ありません。なかでも、長い期間住んでいる人に対しては、過去形の「brought」を使う傾向はあるようです。

【3:行動開始の理由 ”What triggered ~?” ”What inspired~?”】

”trigger”は、名詞で「引き金」という意味となります。動詞では、「事を起こす」、「引き金を引く」となります。

”inspire”は、「発奮させる」「鼓舞する」という意味です。

・What triggered that?(それが起こったきっかけは何?)

・What inspired you to start studying English?(何がきっかけで英語を勉強したの?)

【4:経緯の理由 “how did ~?”】

「何がきっかけで出会ったの?」など、そのようになった経緯を質問する場合に使います。

・How did you meet him?(何がきっかけで彼とであったの?)

・How did you get into baseball?(何がきっかけで野球に興味をもったの?)

 

まとめ

「何がきっかけで~したんですか?」の英語表現をお伝えしました。英会話に少し慣れてきたな…と思ったら、このような表現にトライしてみるもいいのではないでしょうか。

相手の変化に気づいた時などに、きっかけについて尋ねることでより相手のことを知れるなど、メリットも多いので、ぜひ使ってみてくださいね。

 



英語でどういうの?