とにかく時間がないという時に!是非この効率的な方法で英語を覚えませんか? | QQE英語コラム | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
QQE英語コラム
検索

とにかく時間がないという時に!是非この効率的な方法で英語を覚えませんか?


「仕事で海外出張に行くことになってしまい、すぐに英語が必要になってしまった!」「でも、仕事が忙しくてなかなか勉強する時間が確保できない…。」と悩んでいる方、理由はともあれとにかく早く英語を身につけなければならない方、そんな方に今回はお勧めの英語の勉強法をお教えします。きっと自分に合った勉強法が見つかるはずです。


隙間時間を効率よく活用!


仕事などが忙しくてなかなかまとまった時間が確保できない方にお勧めしたいのが隙間時間を効率よく活用する勉強法です。例えば電車での通勤中に単語帳を見て単語を覚えたりすることができます。スマホとイヤホンを使えばリスニングの勉強もできてしまいます。車で通勤される方はCDを使ってリスニングすることもできますし一人なのでそのまま発音の練習も出来てしまいうかもしれませんね。

また、家にいる時でも短い時間を使って勉強することは可能です。例えばトイレにいるときは何もしないことが多いですよね。しかしトイレの壁に英単語が書かれた紙を貼っておけばそれを見るだけで勉強することができます。

しかもトイレは一日に何回か利用するので何回も単語を目にするようになります。こうすることで記憶はより定着しやすくなるはずです。歯磨きをしている間も単語帳を見ることもできますしリスニングをすることだってできます。以上のように工夫すれば短いスキマ時間でも十分活用することができるので、皆さんも自分に合った方法を見つけてみてくださいね。


海外ドラマを使って英会話練習


当たり前の話ですが、英会話を練習するには相手が必要です。だから、なかなか一人では練習できない、と思い込んでいませんか?でもご安心ください、実は一人でも英会話の練習はできるのです。やり方はとても簡単で自分の好きな海外ドラマを見るだけです。しかし見るだけと言っても、その都度使えそうなフレーズを覚えるように注意しながら見なければなりません。

そして何度かドラマを見て、フレーズが頭に入ってきたら今度はドラマの中の登場人物に合わせてシャドウイングをしましょう。これに対してドラマの他の登場人物がセリフを言ってくれるので、これだけで会話をしているような感覚になりますよ。話すスピードも速いので、より実戦的な練習方法でしょう。

この方法のメリットは他にもあって、一つ目はドラマを見ながらリスニングの練習もできることで、二つ目は自分の好きなドラマを見ているので勉強感覚があまり無く、楽しんでできることです。まとまった時間が確保できる方は是非この方法を試してみてくださいね。


文法よりも語順を感覚的に覚えよう


英語の文法はほとんど忘れてしまったけど、文法をやり直す時間が無い、そんな方は何とか脳を英語脳に近づけましょう。英語と日本語では語順が異なるので、語順を感覚的に身につけてしまうことが必要です。

例えば英語と日本語では動詞と目的語の順番が逆になります。このような語順感覚を身につけることで、たとえ文法的に間違っていても言いたいことはある程度相手に伝わるはずです。

できるに越したことはありませんが、完璧な英語を話そうとする必要は全くありません。そのような感覚を身に着けるためには、とにかく英語に触れる時間を増やして英語脳を作らなければなりません。

また、スキマ時間にリスニングをしたり、家にいるときはラジオやテレビで海外の番組を流しっぱなしにしたりすることが大切です。このようにたくさん日常的に英語に触れることで英語の環境に脳が少しずつ慣れていくので、自然と英語脳に変化していくはずです。当然ですが、日本語に触れていても英語脳にはなりません。とにかく日常的に英語に触れましょう。


まとめ

いかがでしょうか。このように日々忙しくてなかなか時間を確保できない方でも工夫すればいろんな方法で勉強することができるはずです。時間が無いからと諦めてしまっては何も変わりません。継続は力なりという言葉を信じて自分の英語力を改善するために小さな努力を積み重ねていきましょう。そうすれば必ず改善の実感が得られるはずですよ。