海外では伝わらない和製英語 | 英語ブログ | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
  1. オンライン英会話ならQQ English
  2. 海外では伝わらない和製英語
英語ブログ
検索
どうやって使うの? この英語

海外では伝わらない和製英語

こんにちは、QQEスタッフのReiです!

字幕付きの洋画を見ていると、たまに「字幕と実際に発している英語が違う」ということがあります。

字幕では「わかりやすさ」を重視し、和製英語やカタカナ言葉をつかっていることが多いです。今回は英語とギャップがある和製英語について取り上げてみたいと思います。

 

そのままでは通じない和製英語一覧

例えば、身近なものなどですと…このようなものがあります。

【洋服】

“dress shirt”  Yシャツ

“sweatshirt”  トレーナー

“training wear” ジャージ

“sleeveless”  ノースリーブ

“scarf”  マフラー

【国】

“Europe”  ヨーロッパ

“Germany”  ドイツ

“India”  インド

“Turkey”  トルコ

“Beijing”  北京

【仕事】

‘’laptop computer‘’  ノートパソコン

‘‘mistake’’       ミス

‘’complaint‘’      クレーム

‘’businessman’’    サラリーマン

’’part-time job’’  アルバイト

【生活】

‘’air conditioner’’   エアコン

‘’condominium’’/ ‘’apartment’’ マンション

‘’gas station’’  ガソリンスタンド

‘’cardboard’’  ダンボール

‘’microwave’’  電子レンジ

‘’plastic bottle’’  ペットボトル

‘’stapler’’ ホッチキス

’’motor cycle’’         オートバイ

 

まとめ

このような感じで和製英語なども多く存在し、実際に英語だと思って使ってみると日本独自の言葉なので、ほぼ海外の人には伝わりません。(私も経験があります)

実際に使ってみて、相手の反応で通じてないなーであったり、そういう経験得て、語学は獲得していくのでそういう失敗もいいかなとは思います。

ただ、言葉はキャッチボールですので、テンポよくいきたいですね!そのためにも、和製英語やカタカナ語などの誤解を直しておくとよいでしょう。

日本から海外に行ったときも、海外から日本に来られた人に対応するためにも、日本で作られた言葉などは、海外で使われている英語に置き換えましょう。

今は海外への渡航などが、厳しい状態にございますが、今後のことを思い、考えそのためにも日本で英語力を高め、基礎を固めて準備をする時期なのかもしれません。

弊社QQEnglishでは、オンラインレッスンを提供しております。

ぜひご自身の英語をここで試してみるというのもいい機会かもしれません!





どうやって使うの?