【結果発表】#キッズ英語スピーチコンテスト 2021Spring | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
【結果発表】#キッズ英語スピーチコンテスト 2021Spring

世界中のキッズが参加した英語スピーチコンテスト

QQキッズでは、第2回となる公募企画「#キッズ英語スピーチコンテスト」を実施しました。
今回はコンテストの舞台を世界に広げ、日本のみならず中国、台湾、タイ、ロシア、ブラジルなどからもエントリーいただきました。

今回ご応募いただいたテーマは、【私が英語を学ぶ理由】です。
131組のキッズにエントリーいただき、日頃キッズを指導しているQQキッズの教師陣と世界を舞台に活躍する特別審査員による審査のもと、トップ3の受賞者様と特別賞の受賞者様が決定いたしました。

https://youtu.be/4fS3Bx4E3Xo

結果発表

WORLD・TOP1:Denizさん(10歳)from 中国

https://youtu.be/7oGxcSXF2vA

【特別審査員コメント:本間 正人氏】
第一印象、発音が素晴らしいことにびっくりしました!個々の子音、母音の発音が正確であり、イントネーションもナチュラルで、ネイティブに相当すると感じます。ボディランゲージは控えめですが、淡々と話す中に自信が満ちているように見えました。最優秀賞おめでとうございます。

【特別審査員コメント:Lorraine Warne氏】
スピーチのスピードと発音の良さは素晴らしいですね。そして、トルコ語も上手に話せるようになったのは、本当にすごいことです。また、フィギュアスケートも得意とのことで、驚くばかりです。あなたのスピーチには、自信と落ち着きがありました。また、話をするのがとても上手なので、とても聞きやすいスピーチでした。私からのアドバイスは、スピーチ中にもっと体の動きを使うことです。氷の上でスケートをしているときに体を使って表現するように、スピーチをするときにも同じことをするともっと良くなりますよ。

【特別審査員コメント:張 湘君氏】
すごいの一言!バレエ、美術、水泳、そしてフィギュアスケート! しかも、10歳にしてすでにフィギュアスケートの全国大会に出場しているんですね。そして、中国語、トルコ語、英語がペラペラ・・・どうやって時間を捻出しているのでしょうか?確かに、海外旅行や外国人との交流では、世界で最も話者数の多い言語である英語を使うことが機会が多いですよね。英語を学んで、もっともっと世界を知ろう!フィギュアスケートのレベルが上がれば、英語を使ってコミュニケーションをとる機会も増えてくると思いますよ。勉強もフィギュアスケートの大会も、頑張ってくださいね。

【特別審査員コメント:趙 岩氏】
受賞おめでとうございます。卓越したアイデア、明確な構成、高い英語力、いきいきとした語り口で、素晴らしかったです。あなた自身の英語学習の経験は、このスピーチが物語っています。言語学習に長けており、3つの言語を話すことができれば、将来的に大きなアドバンテージとなり、より多くのチャンスを得ることができるでしょう。英語は世界共通の言語であり、Denizさんが言ったように、英語を学ぶことで、文化をよく理解し、より多くの友人を作り、よりオープンマインドなコミュニケーションをとることができます。これほどまでに英語を理解している点に驚きです。この調子で頑張れば、きっと素晴らしい英語話者になれるでしょう。

WORLD・TOP2:いろはさん(10歳)from 日本

https://youtu.be/oazNQUVoZiI

【特別審査員コメント:本間 正人氏】
ビデオを見ていてただただ楽しかったです!表情豊か、というのはまさに Iroha さんのためにあるような言葉。語学としての英語力には細かい改善点は多少ありますが、スピーチ・コミュニケーションとしては圧倒的に強い印象を与えました。将来、どんな道に進むのか楽しみです。

【特別審査員コメント:Lorraine Warne氏】
いろはさんのスピーチは、自信と熱意にあふれていますね。私はあなたのビデオを見ていて、笑顔が絶えませんでした。また、英語を話すことで自信を持てるようになったことを伝えている点も素晴らしいと思います。ぜひこれまでの英語学習の道のりを誇りに思ってください。また、スピーチの中でボディランゲージを使っていることも素晴らしかったです。私からのアドバイスとしては、もっと多くのボキャブラリーを使うようにすると良いというポイントです。その自信とエネルギーを、新しいテーマについて話すことに注いでくださいね。

【特別審査員コメント:張 湘君氏】
スピーチビデオを見る限り、とても活発で積極的な女の子なのでしょうね!とても表情豊だと感じました。その積極的な性格と英語力があれば、世界中に友達を作ることができると思います。そして、あなたが外国を訪れたり、逆に外国の方が日本に訪ねてきたときには、きっと楽しい時間を過ごすことができるでしょう。英語を話すことに自信が持てるようになったとのことですが、間違いを恐れる必要はありません。すべての間違いが進歩なのですから!あなたの成功を祈っています。これからもがんばってくださいね。

【特別審査員コメント:趙 岩氏】
Irohaさんは、幅広い趣味を持つ多才な女の子だと思います。カメラの前では自信に満ち溢れていて、いつも笑顔を絶やさず、表情も積極的で楽しそうですね。英語を学ぶことで、自信が持てるようになったのはとても嬉しいことです。英語は世界の共通言語であり、コミュニケーションのための有効なツールとなりますし、Irohaさんがいうように、英語を話すことができれば、世界中に友達を作ることができます。あなたの優れた英語力は、間違いなく多くの友達をもたらし、有望な未来が待っていると信じています。これからも頑張ってくださいね。

WORLD・TOP3:Erinaさん(5歳)from 日本

https://youtu.be/8Cr1lov65Eo

【特別審査員コメント:本間 正人氏】
5歳にしてこの表現力。素晴らしいの一言です。ダイナミックなボディランゲージ、口の周りの筋肉の動きなど、「伝えよう」という気持ちが伝わってくる迫力満点のスピーチでした。この勢いで、世界を変えるようなリーダーに成長していただきたいと祈っています。

【特別審査員コメント:Lorraine Warne氏】
Erinaさん、あなたのスピーチ動画を見せてくれて、そしてあなたのお家の様子を教えてくれてありがとうございます。とても素敵ですね。あなたのスピーチは、素敵なエネルギーと自信にあふれていて、聞いていてすごく楽しかったです。また、あなたがどれだけ読書が好きかを聞いて、とても嬉しかったです。読書は英語を上達させる最高の方法です。私からのアドバイスとしては、少し話すペースを落として、カメラを友人や家族に見立てて話してみることです。友人と話しているようなイメージで行えば、リラックスでき、スピーチもより自然なものになるでしょう。

【特別審査員コメント:張 湘君氏】
まず一言で素晴らしい! あなたがオンライン英会話のレッスンが好きで、世界中の先生と一緒に学んでいることを知って嬉しいです。私も色々な国の有名でおいしい食べ物について知ることが好きです。Erinaさんおすすめのお寿司もとってもおいしいですよね。そして5歳なのにRoald Dahlの本を読んでいるんですか?すごい!”Matilda”を読み終わったら、次は “James and the Giant Peach”を読んでみてはいかがですか?これは彼の最初の子ども向け古典小説です。また、『BFG』も私のお気に入りで、きっと気に入っていただけると思います。どちらの作品もアニメ化されています。Roald Dahlの博物館にも近いうちに行けるといいですね。ちなみにRoald Dahlの公式サイトに掲載されているアクティビティは試してみましたか?最近は家にいなければならない機会も多いので、ウェブサイトには「Museum at home」というセクションが追加され、Dahlファンが家で試せるアクティビティを提供していますよ。

【特別審査員コメント:趙 岩氏】
分かりやすい構成といきいきとした体の動きで、印象的なスピーチをしてくれました。Erinaさんは独創的な女の子で、情熱がスピーチに表れています。Erinaさんがいうように、外国人と話したり、他の国のおいしい食べ物を知ったりするのは楽しいことです。英語学習は、世界を知るための窓を開けてくれます。英語の物語や小説を読むことは、英語学習の良い方法であり、あなたの素晴らしいパフォーマンスがそれを証明しています。これからも本を読み続けて、いつかイギリスに行って、イギリス文化の魅力に触れてみてください。これからも自分を信じて、英語学習の楽しさを味わってくださいね。

特別賞受賞のみなさま

今回はTOP3だけでなく、特別賞を追加で設けさせていただきました。特別賞受賞のみなさまには賞状をお送りいたします。

【Most Entertaining Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 19】アッキーさん(11歳)from 日本
【Most Gifted/Innovative Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 28】Sanaさん(9歳)from 日本
【Best in Social Media Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 46】Michaelさん(12歳)from 中国
【Most Cheerful Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 50】Lucasさん(9歳)from 中国
【Most Optimistic Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 82】Elitaさん(9歳)from 香港
【Most Favored Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 103】Brenda Menezes Cardosoさん(9歳)from ブラジル
【Most Entertaining Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 104】Enkhtsetsegさん(9歳)from モンゴル
【Most Gifted/Innovative Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 112】RAKUTINA ANASTASIYAさん(15歳)from ロシア
【Blissful Content Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 114】Yahnovskaia Evgeniiaさん(15歳)from ロシア
【Most Cheerful Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 117】Thanatat Jiemcharoenvongさん(10歳)from タイ
【Most Dormant Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 124】Kittyさん(11歳)from 台湾
【Quantum Leap Award】
【#キッズ英語スピーチコンテスト 130】Yen Luongさん(4歳)from ベトナム


エントリー一覧はこちら


賞品と発送時期について

【賞品】
●WORLD・TOP1(1名):賞状+オンラインレッスンチケット30回分+Amazonギフト券 1万円分
●WORLD・TOP2(1名):賞状+オンラインレッスンチケット20回分+Amazonギフト券 5千円分
●WORLD・TOP3(1名):賞状+オンラインレッスンチケット10回分+Amazonギフト券 3千円分
※Amazonギフト券はEメールタイプのものになります。
※オンラインレッスンチケットの有効期限は90日間です。
本賞品に関するご案内は受賞者様宛に、4/16(金)にメールにてお送りいたします。

特別審査員のみなさまからのメッセージ







【本間 正人氏】
京都芸術大学教授・副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書77冊。NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。2021年3月20日に「やさしい英語でSDGs」を上梓。

<メッセージ>
キッズ英語スピーチコンテストの審査員は、なかなか辛く、難しい役目でした。とにかくレベルが高くて、誰を選ぶべきか、かなり困ったというのが正直な感想です。拝見した全ての参加者が、スピーチの内容も、発音も、伝え方も、いずれも素晴らしくて、甲乙つけがたい印象でした。ですから、ベスト3に選ばれなかった方も、がっかりすることなく、胸を張って学び続けていただきたいと願っています。私は「自己ベストを更新し続ける人をヒーローと呼ぶ」ことを提案しています。全ての皆さんが、他者との比較ではなく、自分なりの最善を尽くし、最新学習歴を更新し続けることを期待しています。










【Lorraine Warne氏】
ケンブリッジ大学で言語学の学位を取得
People for Cambridge Inner Game Leadershipの創設者
TESOL国際教師認定トレーニングとリーダーシップトレーニングのスペシャリスト
QQEnglish 教師トレーニングコンサルタント

<メッセージ>
イギリスのケンブリッジからこのメッセージを書いています。まず、このコンテストでのみなさんの素晴らしいパフォーマンスに、心からお疲れさまでしたと言いたいです。そして、QQキッズが主催するこのコンテストに審査員として参加できたことを大変光栄に思います。みなさんの英語力の高さや、スピーチをする際の自信、適切なボディランゲージを使って表現している姿を見れたことは、とても嬉しいことでした。また、みなさんのはっきりとした発音を聞くことができて、楽しかったです。本当に素晴らしいスピーチでした。これからも楽しんで英語を学んでいってくださいね。










【張 湘君氏】
ジョージア大学博士(英語教育学)
南イリノイ大学英語教育学修士
台北教育大学児童英語研究所所長、教育部創設委員長
台湾亜細亜大学外国語学科主任
台湾児童文学協会会長
北京市クワメイ幼児教育研究所名誉所長
台湾・康橋バイリンガルスクール教育顧問
QQ English・カリキュラム「We Sing We Learn」開発アドバイザー

<メッセージ>
スピーチコンテスト出場者のみなさんが楽しみながら英語を学んでいること、そして英語は世界で最も多くの人が話す共通言語であるため、英語をマスターしたいという高いモチベーションを持っていることを大変嬉しく思います。私からのアドバイスとしては、体の姿勢や表情、手の動きなどのボディランゲージは、気持ちや意思を伝えるのにとても役立つということです。次回のコンテストでは、参加者のみなさんが、笑顔や頭の角度を変えたり、眉を上げたりすることも忘れずに、よりスピーチの表情を豊かにしてくれることを期待しています。










【趙 岩氏】
Good Englishのエキスパート・シニアトレーナー
文部省人文社会科学部重点研究基盤「第13次5カ年計画」の主要プロジェクト「中国外国語教育の理論と実践のイノベーション研究」の専任研究員
Good English教材開発グループ研究員
北京外国語大学を卒業し、ケンブリッジ大学・CELTAの教師資格を取得
※Good Englishとは、世界的に有名な「Oxford Reading Tree」が中国で出版された際の出版物の呼称です。

<メッセージ>
はじめに、出場者みなさんのコンテストでの素晴らしいパフォーマンスを賞賛したいと思います。みなさんは、良い発音、明瞭な表現、豊かな内容、しっかりとしたアイコンタクト、適切なボディランゲージで英語のスピーチを行っていると思います。私は、みなさんの情熱、集中力、ユーモアや創造性に驚きました。また、このような素晴らしいコンテストを開催し、若い英語学習者が自分の才能を発揮できる場を設けてくれたQQキッズにも感謝の意を表したいと思います。これからも読書や学習を続けていただき、英語学習という実りある旅の一瞬一瞬を楽しんでいただきたいと思います。本当にありがとうございました。



QQキッズ(QQ English)について

「Gateway to the world」というビジョンをもとに、オンライン英会話サービスと、フィリピン・セブ島で英会話学校2校を運営しています。インターネットを使ってマンツーマンレッスンを行うQQキッズ(QQ English)のオンライン英会話サービスは、全世界で30万人を超える生徒が利用しています。また、英会話学校には中国や韓国をはじめ、ロシアやブラジルなど約30か国の人が留学しています。

■こども専門オンライン英会話・QQキッズ公式HP
https://www.qqeng.com/qqkids/

お問い合わせ先

本企画に関するお問い合わせは、以下の連絡先にお願いいたします。
QQキッズ 「#キッズ英語スピーチコンテスト」事務局
E-mail: info_m@qqeng.com