英会話スクールを支えてくれた感謝を形に。QQEnglishボランティア活動 | オンライン英会話ならQQ English

オンライン英会話・スカイプ英会話 QQEnglishオンライン
今すぐ
無料体験!
カウンセリング
&レッスン
CLICK >
The rebuilding of the elementary school in Leyte.

【みなさんのご支援ありがとうございました】

台風ヨランダにより多大な被害を受けたレイテ島。
家だけでなく学校も崩壊。子供達の教育の場が失われてしまいました。

子供達が教育を受けられる機会を絶やしてはいけないと思い、校舎の復旧活動に踏み切りました。その様子をビデオにまとめました。

選んだ被災地は、行政から支援の手が届かないトサカという地の小学校。こちらは屋根が崩壊している上、雨が多い地域なので、授業できない状況。

工事は最初から困難を極めました。材料が手に入らないだけでなく、道具、ガソリン、寝るスペースもない。一筋縄ではいかなかったのです。

しかし、子供達の夢のため、そして「いち早く屋根が修復されれば、授業が提供できる」という先生達の熱い思いを胸に、地域の人たちを協力しながら、困難を乗り切っていきました。

資金的に厳しい部分もありましたが、多くの方々の支援のお陰で、無事に完成しました。

そして、今月から新学期がスタート!
明日、文房具や生活用品等をもって、レイテ島に渡しに行ってきます!

教育は、人、世界、未来を変えるもの。
これからもできる限り、支援を続けていきたいと思っております。
みなさんの温かいご協力に改めて感謝いたします。

2014/06/04 QQEnglish

義援金(募金額)の最終報告

多くの皆様からご支援・ご協力を頂き誠にありがとうございました。
被災地の一日でも早い復興を願い、お礼とご報告をさせて頂きます。

義援金 合計額4,445,765 円
送金・両替後 1,838,340 Php(送金手数料込み平均為替レートpeso0.413)

支援合計額 2,636,891Php

(差額合計▲798,551Php)
差額分はQQイングリッシュが義援金として支援を行いました。

お寄せ頂きました義援金の使用明細は下記からご覧頂けます。

■11月 ■12月(前半) ■12月(後半) ■1月(前半) ■2月(前半) ■最終
■小学校復旧プロジェクト

今後もQQイングリッシュとしてできる限り被災地の支援活動を続けて参る所存です。
皆様方の温かいご協力に改めて感謝申し上げます。

QQイングリッシュ理事長
藤岡頼光

支援内容:2013年11月末~2014年3月頭

  1. 現地被災者への緊急食糧援助、および継続的食料配布
  2. 現地での緊急炊き出し
  3. 現地の要望に対する、生活用品、衛生用品の配布
  4. 現地子供たちへの文房具、雨カッパなどの生活品援助
  5. 被災して屋根が無くなった現地小学校への屋根の取り付け工事
  6. 現地小学校へのその他補修工事、備品提供
  7. 現地小学校への中古本、新版本などの教材提供、文具配布

協賛企業・団体一覧

義援金にご協賛いただいた企業・団体をご紹介します。(敬称略)

  • アルク
  • 株式会社 アルク
  • 明治大学 文明とマネジメント研究所
  • 実践女子学園
  • 株式会社 内田洋行
  • 伸和エージェンシー
  • 株式会社 伸和エージェンシー
  • 杏林大学
  • 共愛学園前橋国際大学
  • 株式会社 電通国際情報サービス