英会話の反射速度が爆上げ!?無料でできるImpromptu speechのすすめ【#私の英語学習法 107】 | QQE英語コラム | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
QQE英語コラム
検索
私の英語学習法

英会話の反射速度が爆上げ!?無料でできるImpromptu speechのすすめ【#私の英語学習法 107】

NO.107 もりぞーさん

私の英語学習法

皆さんこんにちわ、Twitterで英語とキャリア情報を発信しているもりぞーです。

今回は僕が豪州留学前に、「英語が口からなかなか出てこない・・・」と悩んでいた時に行った「Impromptu Speech」という勉強方法を紹介します。

無料で誰でも今すぐできる勉強方法なので、ぜひ英語のスピーキングに悩んでいる人は試してみて下さい。

Impromptu Speechのやり方
1. 紙切れに会話のトピックを5つほど書く(例、”Home town”, “Sport”、”Japan”など)
2. 紙切れを1枚取り、そこに書かれたトピックに対して2分間のスピーチを行う。
3. スピーチはスマホで録画しておく(顔や口が見えると良い)
4. 録画したスピーチで改善点を発見し、もう一度同じトピックでスピーチを行う(録画もしましょう)

これを繰り返すだけです!簡単ですよね?笑
スピーチを構成する時は、Introduction、Body、Conclusionを意識するのがおすすめです。

得られた成果

今回ご紹介した”Impromptu speech”の練習を行ったことで、TOEFL iBTを当時受験していたのですが、留学前のスコアは78点→92点まで上がりました!
また、豪州留学は語学学校に行かずに直接大学の授業を受けていたのですが、ネイティブばかりのディスカッションの授業でも、質問されたらすぐに自分の考えをまとめて発言する、という反射力は身についたと思います。

英語が口からなかなか出てこない・・・と悩んでいる方は、嘘だと思って一度試してみてくださいね!