投稿

4-4

人生が豊かになる英語 自分の未来日記を書く Future Vision

 

 

こんにちは。英語学習マスターコーチ 松本秀幸です。

コーチングをやっていると学習者の方達のお話をよく聞くことになります。
そこではいつもその方の持っている個性というか素晴らしさを引き出すことをやってます。

英語を学ぶ目的もおひとりおひとり違います。

それぞれの人生でやりたいことが違うので、その中で英語をどのように活用していきたいかは自分だけのスタイルができていきます。

それはとても自然なことです。
そのスタイルを少しずつでも明確にしていくことが英語学習を通しての成長だなと思ってます。

皆さんは、自分の人生の未来について考えていますか?

自分の人生の方向を定め、そこに行くと決めておくと、実現する可能性が高まります。

今日は未来の自分を作っていくワークを紹介します。

さらに読む

3-1

オススメアプリ「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編」

4190669858_edace05af0_z

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

英語を学ぼうと思って、頑張っていてもあるところで大きな壁にぶつかることがあります。

幾つかの壁の中でよくあるものの一つが「言いたいことがパッとでてこない」という悩みです。

今回は「言いたいことがパッとでてくるようになる」、そんなトレーニングに効果的なアプリを紹介します。

さらに読む

image

One Point Business English 番外編「使役動詞の選び方」

FranciscoOsorio

 

前回、場所を示す前置詞の使い方が好評だった「One point business English」番外編。
今週もビジネス英語を少し離れて、「誰かに何かをさせる/してもらう」を意味する、使役動詞の選び方のコツについて教えてもらいました。

 

私はメアリーをショッピングに行かせた。

I had Mary go shopping.

I made Mary go shopping.

I let Mary go shopping.

さらに読む

image

One Point Business English 番外編「前置詞の使い方」

 

火曜連載の「One point business English」は英字新聞Japan Timesからビジネスで使える英語表現をご紹介しています。

この連載を執筆されているのは東京・飯田橋で英会話スクール「Global Square」の各務先生です。
「Global Square」は英語難民の「駆込寺」と言われるだけに、日本人にとっての英語の弱点攻略には定評があります。

例えば、この写真のシチュエーション。
この場合、どちらの前置詞を使うのが正しいでしょうか?

 

彼と駅で会った。

I saw him at the station. 
I saw him in the station.

さらに読む

Deb_Stgo

英語学習相談室vol.7 「英語で商品説明を書くことに。」

 

こんにちは。英語学習マスターコーチ 松本秀幸です。

今回の英語学習相談室のお悩みは「英語で商品説明を書くことになったので、ライティングの勉強の仕方を知りたい」です。
いまやお客様は日本語を読める方ばかりではありまえせんね。
英語で商品説明がないとビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

もしあなたが「ライティングが上手くなる勉強の仕方を教えて下さい」って言われたらなんて答えますか?

人の質問に答えるように考えると、自分が悩んでいる問題も結構答えが見つかったりするものです。

他人のことは「こうやったらいいのに」ってすぐ上手く行く方法がわかることってありますよね。(笑)

 

「英語で商品説明を書くことに」(20代 女性)

目的:
私はオンラインショッピングサイトの会社で働いています。
うちの会社では商品紹介は社員が書いてるのですが、英語版サイトを作ることになり商品説明を英語でも書くことになりました。
素人なんだし間違っていてもいいよ、と言われましたが、そもそも英語の商品説明なんてどう書いたらいいかわかりません。
Google翻訳を利用してなんとかしのいでいますが、やっぱり少しでもちゃんとした英語で書けるようになりたいです。
ライティングが上手くなる勉強の仕方を教えて下さい。

今の学習内容:
2年以上前に留学しただけで今は何もしていません。オンライン英会話をやろうか迷っています。

さらに読む

QQ English Kristy

Affirmationで自分に必要な言葉をインストールしよう

 

 

こんにちは。
英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

英語学習に限りませんがポジティブな言葉を使うとポジティブなことが起こる可能性があがります。

今回は英語学習に効くポジティブな言葉を使うアファメーション(Affirmation)のご紹介です。

 

さらに読む