image by Geisha apprentice on flickr

英語で日本を紹介する

こんにちは。

英語学習マスターコーチ 松本秀幸です。

2020年に向けて日本のことを紹介できるように英語勉強しなきゃ、って思っている方も多いかもしれません。

今日は日本紹介に便利な無料アプリを紹介します。

無料なのにとても充実しています。

☆TABIMORI -TRAVEL AMULET-

http://bit.ly/1vac5zZ

②-1
成田空港でみつけました。 NARITA INTERNATIONAL AIRPORT CORPORATIONのアプリです。

Life and Culture   (生活と文化)

Speech Translation (スピーチ翻訳)

Souvenir of Japan  (日本のおみやげ)

Phrase Book         (フレーズブック)

などなど、日本のことを英語で説明する機能が充実しています。

英語を学ぶときに、日本語で知らないことを学ぶよりも、自分がすでに知っていることを英語で学ぶ方が楽です。

背景知識があると意外と英語も楽に学べたりしますよ。

☆Life and Culture

Tranportation、Money、Shopping、Accomondation、Dining、Cultureなど多くの項目があります。

②-2
特に意味はないですけど「Dining」(食事)を選んでみました。
②-3

②-4
握り寿司が出てきたので続けてみていくと英文の説明が出てきます。
②-5

関連用語の醤油やワサビなども調べることができます。
②-6.1

②-6
☆Speech Translation

英日、日英の音声翻訳機能もあります。

日本語で言いたいことを英語に変換してもらうのが普通の使い方ですね。観光案内の英語くらいなら音声翻訳でもできそうです。

②ー7

逆に英語で話してみて、きちんと英語として音声認識されるか、意図した日本語になるかどうか、を実験するのもオススメです。
②-8

☆Phrasebook

Basic phrases、Shopping,Hotel/at Japanese-style hotel….などこれまたたくさんのフレーズや単語が収められてます。
②-9

眺めていきながら自分の知らない単語や表現を見ていくといいですね。

Shoppingを見ていくと
②-10

この「家電製品は外国で使えますか?」といったフレーズもでてきます。

②-11

国別の人気おみやげ情報を見たりといろいろ楽しめます。

②-12

 

英語ができるようになるということは、日本語と英語のギャップを埋めることだといえます。

言葉としての違いだけでなく、文化のギャップをうめていくためには、少しずつ英語で日本について説明する練習をするとよいでしょう。

オンライン英会話レッスンで日本的なものを先生に説明する練習を是非試してみてください。