英語学習 保護者の知恵袋.12「インターナショナル幼稚園→公立小学校。」

 

最近では、インターナショナルのプレスクールを経て小学校に入学される方も増えてきました。今回は「インターナショナル幼稚園その後の英語学習」に関するご質問にお答えしたいと思います。

 

早速、見てみましょう! 


今回の相談内容


「親が話せないから、子どもは・・とインターナショナル幼稚園にいれています。来年4月から公立の小学校に進み、英語に触れる機会減るので本格的に始めたいです。」

 

QQスタッフからのアドバイス


お子様が幼稚園で楽しく英語を話されているのでしたら、<英語を好き>をキープできるようなレッスンがお勧めです。<英検>を目指そう!等といきなり今までの英語環境と異なってしまうと、<英語が楽しい>から遠ざかってしまうかもしれません。今までの楽しく英語を使うを継続できるように、オンラインでのレッスンを生活の身近においていただくことをお勧めします。また、この機会に保護者の方もこの機会に英語を学んでみてはいかがでしょうか?保護者の方がテキストを読んでいる姿も、子どもにとっては良い見本になりますし、発音を子どもに教えてもらうなどの機会も子どもの意欲につながります。家庭内を楽しい英語環境にしていただくといいですね。月に1、2回、お子さんのレッスンを一緒に受ける日を決めご一緒に受講されるのも、お子様の様子や気持ちも理解できるのでお勧めです。

 

 

保護者の皆さんからのアドバイス


8歳 女の子がいる保護者様の声

「学び方によっては、オンライン英会話だけでかなり力がつきます。学び方というのは、まずオンライン英会話選びをきちんとすることです。お子さんの英語力が既にそこそこあるのならば外国人の講師がいるところが望ましいでしょう。まだ単語程度しかわからないようであれば、外国人講師でなくても日本人講師と外国人講師両方選べるところがいいです。まだ小学生のうちは日本人講師にも見てもらった方がお子さんも抵抗がないですし、どこをどう直すべきか的確に教えてくれます。あとは最低でもレッスンを月に4回以上は入れること。発音チェックツールのあるところなら、親が発音できなくても修正しやすいのでおすすめです。」

 

8歳 男の子がいる保護者様の声

「毎日継続することが大切だと思います。インターナショナルの幼稚園に行かれても卒業後何もされていないお子さんはやはり急激に英語力が落ちるそうです。 

オンライン英会話だけでも大丈夫だとは思いますが毎日継続することと家庭学習が大切だと思います。お母さまがお子様を将来どの程度まで英語を伸ばしたいかにもよりますが学校の英語を得意にするためならばオンラインを毎日続けたら大きな成果になると思います。

 

5歳 女の子がいる保護者様の声

「現在はインターナショナルの幼稚園に通わせていて、平日は毎日英語のシャワーを浴びている状態ですが、4月からは公立の小学校で日本語がメインになってしまいます。英語力を持続させる、または向上させるのであればオンライン英会話の時間を確保して毎日行うのが良いと思います。オンラインなのでわざわざスクールに通うことなく自宅ささくっと手軽にできるし、お子さんに合った講師の先生も選べるので継続しやすいと思いますよ。」

 

7歳 女の子がいる保護者様の声

「私の子供もインター幼稚園卒、現在、公立小学校2年生です。正直言って、オンライン英会話だけでは(週何回、何コマするかにもよりますが)足りないのではないか?と思います。もちろん、お子様それぞれに得意不得意はあるとは思いますが、参考までに、我が家のケースをお伝えします。 

卒園前:オンライン英会話を週1(25分)で慣らしはじめる。 

小1:オンライン英会話(週1、25分)+幼稚園のアフタースクール(週1時間)、土曜のインタースクール(週6時間) 

小2:オンライン英会話(週2)、土曜インタースクール 

 

と、すすめましたが、それでも実感としては英語のレベルは落ちてきているような印象です。具体的には、Listening、Readingはキープ、Speakingは目に見えて下がっています。逆にWritingは成長によって少し上がったようです。 

オンライン英会話だけなら(どのレベルを求めるかにもよりますが)毎日した方が良いと思います。ただ、小学生はなかなか忙しいので、もしお近くにあれば英語の児童クラブなども検討してみても良いと思います(我が家の場合、送迎の問題で諦めました)。 

オンラインレッスンに加え、好きなジャンルの動画を英語で見る、Epicなど英語の読書アプリを使ってみるなどもReading、Listeningの維持に活用できると思いますよ。」

 

4歳 女の子がいる保護者様の声

「インターナショナルスクールと同程度を希望するのは不可能だと思います。ご両親が日常的に英会話で話すことができれば良いのでしょうが、オンライン英会話だけでは英語に触れる時間が短いと思います。 

少しでも維持しようとするならば、時間は短くてもオンライン英会話を毎日行うとか、音楽、映画等でも英語に触れる時間を確保する必要があると思います。 

今はコロナ禍で不可能ですが、例えばホームステイの受け入れなども有効だと思います。 

他にも、外国人と触れ合うような無料イベントもあれば活用下さい。 

いづれにせよ、インターナショナルスクールと同程度は不可のなので、いかに英語が抜けてしまわないかを考えるしかないかと。」

 

6歳 女の子がいる保護者様の声

「インターの幼稚園に通われているということは、園での日常会話や、身近な物や事柄の表現などは身についていることでしょう。小学校に入ってから、英語を使う場面が減ってしまうことを懸念されているのですね。

 我が家は幼稚園まで海外で過ごし、公立小学校入学と同時に日本に帰国しました。少し状況が似ていますね。帰国後3ヶ月ほど経ってからオンライン英会話を始め、現在7ヶ月経ったところです。

 私の実感としては、小学校に入学するのは、子どもにとっては大きな環境の変化です。翌日の準備、宿題や登下校なども最初は大仕事です。特に、インターの幼稚園からでは、変化が大きく感じるかもしれません。

 まずは、1ヶ月ほど学校生活に慣れるまで待ってあげて、そこからオンライン英会話の時間を増やすなどしてみてはどうでしょうか。

 それから、小学校に入ると読み書きの時間が増えますので、英語の方も、レッスンの後に、話した内容を書いたり、読んだりすることを意識してやってみてはいかがでしょうか。

 この年頃の外国語が定着するかどうかは、読み書きが伴うかどうかで随分違います。生活の中で英会話の機会が減った分、読んで書くことで補える部分もあるかと思います。簡単な読み書きであれば、英語に苦手意識のある保護者の方でも一緒に取り組みやすいのではないでしょうか。私も英語は苦手で発音などは恥ずかしい限りですが、どうにかやっていますよ。。」

 

7歳 女の子がいる保護者様の声

「オンライン英会話レッスンを毎日受講できれば力はつくかもしれませんが、それより家庭での会話の中で、英語に触れ合う時間を多く持つ方がより英語力を身につけることができると思います。親が英語ができなくても、「これ英語で何て言ったらいいかな?」と子供に質問を投げかけます。すると、子供は自分の持っている知識で答えを見つけ出す努力をします。家庭内でアウトプットの機会を作ってあげれば、親が英語ができなくても、子供の英語力は伸びます。」

 

まとめ


いかがだったでしょうか?

 

他の保護者様の声を伺っても、「英語に触れる機会をなるべく多く作っている」ことがわかりました。

 

オンライン英会話以外にもお子さんが英語に触れる機会を作れると良いかもしれません。