TOEIC460点からTOEIC単語帳をマスター、コツは「計画」と「語源イラスト」【#私の英語学習法 92】 | QQE英語コラム | オンライン英会話ならQQ English

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
QQE英語コラム
検索
私の英語学習法

TOEIC460点からTOEIC単語帳をマスター、コツは「計画」と「語源イラスト」【#私の英語学習法 92】

NO.92 Natsuさん

私の英語学習法

私は日本生まれ日本育ちで海外に興味なく育ちパスポートすら持っていないのに英語の勉強をはじめました。なので、最初の数カ月は文章を読んだり聴いたりしてみても、そもそも単語が分からず成果が感じられずにやる気も全く出ませんでした。

やる気も出ていないので勉強をしたはずなのにTOEICは460点。早速英語は諦めようかと思いました。

英語ができる主人に相談すると「もし本気でやるなら計画立てた方がいいよ」と言われて、学習計画を一緒に立ててみました。そしてそれだけを頑張って続けてみたら、軌道に乗り始めました。今になって思うと、学習の計画はスコアで成果が実感できない序盤でも進歩している証を感じられて軌道に乗るまでの支えになりました。早くから作っておけばよかったと後悔しています。


例えば、暗記が大の苦手な私が苦しんでいた英単語については下のような計画を立てました。

目標:次のTOEICまでに単語帳2冊完了
4月:毎日20分TOEIC600点レベルの英単語を何周も回す
5月:毎日15分TOEIC700点レベル、5分TOEIC600点レベルを復習
6月:毎日15分TOEIC800点レベル、5分TOEIC700点レベルを復習
7月:毎日15分TOEIC900点レベル、5分TOEIC800点レベルを復習
8月:毎日15分TOEIC900点レベル、5分TOEIC900点レベルを復習
(もう少し詳しく立てていますが例として)

あとは、これに沿って毎日20分、欠かさずに集中して単語帳を繰り返すだけでした。もちろん、計画を立てただけで簡単に覚えられたわけではありません、暗記が苦手なので文字を見て丸暗記するものの、一時的なのですぐ忘れてしまい、長期記憶に全くならないのです。

その対策として、覚えられなかった単語は、ただ暗記するのではなく、語源を調べてイメージで覚えるようにしました。日本語変換して覚えるよりもイメージの方が印象に残るためです。TOEIC800点以上のレベルには覚えにくい単語がたくさんあったので、自分でイラストしながら手間を書けて記憶に残していきました。

また、英語のアカウントを作成して、イメージで覚えた単語はイメージを発信することにしました。手間がかかって本当に効率が良いのかはわかりませんが、そこまで手間をかけた単語は本当に忘れません。 (@natsu__english で語源イラストを紹介してます)

得られた成果

2冊のTOEIC単語帳を完了。100%ではないがどのページも95%以上は暗記。