1に発音、2に文法、あとはレッスン受けまくれ【#私の英語学習法 76】 | 英語ブログ | オンライン英会話ならQQEnglish

新規登録・無料体験
はこちらから
CLICK
  1. オンライン英会話ならQQ English
  2. 英語ブログ
  3. 1に発音、2に文法、あとはレッスン受けまくれ【#私の英語学習法 76】
英語ブログ
検索
私の英語学習法

1に発音、2に文法、あとはレッスン受けまくれ【#私の英語学習法 76】

NO.76 freedomikepさん

QQ Englishでは、公式ラインアカウントにて「英語に関する情報・お得なキャンペーン情報」を配信しています。この機会にぜひ登録を!

私の英語学習法

1に発音、2に文法、あとはレッスン受けまくれ

自分なりに英語を学び始める際に決めていたプロセスは以下の3段階です。

1.発音をしっかりマスター
2.文法の基本を学習・復習
3.英語に慣れる(英文を読む・聞く、会話(実践)する)

まず「1.発音をしっかりマスター」については、語学学習者の方は既にご存知の方も多いと思いますが、「発音できない音は、聞き取れない」です。


よって、学習の初期段階で、母音・子音それぞれをしっかり区別して発音するトレーニングから始めました。

幸いなことに、QQ Englishには『発音クラス』のカリキュラムがあるので利用させていただきました。

レッスン外での練習としては、別途書店で販売されている発音学習用の本で予習・復習するのと、音変化(リンキング・フラップ/t/・リダクション)について並行して学びました。

次に「2.文法の基本を学習・復習」については、ベースとなる英語の構造を理解していないと、文の意味も分からず、英作文からの会話もスムーズにできないので、中学・高校レベルの文法をしっかりと復習をしました。

具体的には、QQ Englishにて『QQE Basics』のカリキュラムをひたすらこなしていくのと、レッスン外では、別途文法用の書籍にて少しずつ学習・復習しました。

次に「3.英語に慣れる(語彙を増やす、会話(実践)する)」については、個人的には、最低限の発音・文法をおさえた後は、ひたすらレッスンを受けて、語彙を増やす・簡単な英作文をして文法を定着させる等、会話の中で英語に慣れていく(徐々に新しいことを学んでいく)しかないのかなと思っています。

具体的には、QQ Englishの『日常英会話』『ビジネス英会話』『Callan Method』等を受けて、英語学習が飽きないように、変化をつけて学習しています。


特に、QQ Englishでは、他のオンライン英会話との大きな違いとして、『Callan Method』が受講できるので、「英語で考え・英語で話す力」や「英会話で回答の瞬発力」をつけるのに最適だと思います。

上記までの、英語学習全体を通しての補足ポイントとしては、以下のような点です。

・レッスンの受講頻度を週4回以上
・定期的にTOEIC等テストの機会を設ける
・少しでも予習/復習の時間を設ける
・単語は必ず音を聴く、可能であれば自分で発音する
・発音に慣れてきたら、気ままにシャドーイングする

上記のポイントの理由としては、「人はインプット時でなくアウトプット時に物事を記憶する」ので、積極的に思い出す機会を増やすことを大事にしています。


また、インプットも単に読むだけでなく、発音やシャドーイングによって、アウトプットもセットで行うことを大事にしています。

全体の総括として、英語学習方法は人によって合う・合わないもあると思うので、自分にとってできそうなことを、できそうな範囲で、無理なく継続していければ良いと考えています。

幸いなことに、QQ Englishにはさまざまなカリキュラムがあるので、自分なりに考えた学習方法を、どんどん試していける場があるので、今後もどんどん活用していこうと思います。

得られた成果

以下のような成果がありました。(学習期間1年半程度)

・TOEICのスコアが435点から695点に上がった
・普通スピードの会話が聞き取れ、理解できるようになった
・正しい発音で自身を持って英語で会話できるようになった
・リーディングのスピードが上がった(語彙が増えた)
・英語で考える癖がついた

特に英会話においては、はじめに発音を学習したことによって、自信を持って会話することができるようになったと感じています。

エントリー一覧はこちら