nayami

英語学習の悩み

nayami

 

こんにちは。英語学習マスターコーチ 松本秀幸です。

今回もよく相談される悩みを紹介しましょう。

よく相談される悩み

「英語のリスニングができないんです」

「英語が細かいところまで聞き取れないんです」

「一字一句間違いなく聞き取れるようになりたい。一字一句聞き取れるようにならないといけない」

 

文字で書き起こすとそんなこと思ってないと思われるかもしれませんが、

実際にはすごく小さなことを考えて悩んでます。

もちろん日々のトレーニングは大切ですが、

無駄な悩みで英語トレーニングのためのエネルギーを無駄遣いすることをなくすことも大切です。

 

居酒屋での日本語会話

さて、私が「細かいところを聞き取れない」と悩んでいる学習者の方のものの見方をちょっと変えてもらうために話しているネタをシェアします。

それは「居酒屋での日本語会話」です。

居酒屋で飲み会に参加したことがありますか?

お酒を飲んでいろいろ話して盛り上がる、楽しい時間を過ごせますよね。

僕もたまにお酒を飲んで盛り上がるの大好きです。

その時に相手の話が聞き取れないことってありませんか?

周りも楽しく盛り上がってくると、単語やフレーズくらいしか聞き取れなくなることもあります。

それでも、聞き取れたフレーズから話を組み立てて雰囲気を楽しみながら会話を続けているはずです。

間違えても「わ〜、日本語を一字一句聞き取れないから会話にならない。自分の日本語力はダメだ。自分には語学の才能がない」なんて思いませんよね。

英語でコミュニケーションする時に必ずしも英語を全部聞き取れるようになる必要はありません。

もちろんコツコツとトレーニングしていくことが大切ですが、

何十年もトレーニングしてきた日本語力でさえ完璧でない、しかし楽しんで会話ができるという事を意識すると、ちょっと気が楽になりませんか?

s_wf

アンドロイドユーザのための英語学習アプリ特集

s_wf

 

こんにちは。英語学習マスターコーチ 松本秀幸です。

今回は以前からご要望が多かった「アンドロイドユーザのための英語学習アプリ特集」です。

私はアンドロイドのタブレットも持っていますが、メインがiPhoneなのでどうしてもiOSのデバイス向けのアプリのご紹介が増えます。

セミナーでも「これはiPhone用のアプリなのでアンドロイドユーザの皆様ゴメンなさい」ってよく言ってました。

今回の記事では「アンドロイドユーザも安心して使えるアプリ」をまとめてご紹介します。
(iPhoneでも使えます。

ほとんどのアプリやサービスは過去のブログで何らか紹介してますので、

 

アンドロイドアプリ「英語脳」作り編(2016年9月時点のデータです)

今回は主に「英語脳」を作るアプリをご紹介しましょう。
「英語脳」は「英語のインプットに英語のまま反応できる力」のことです。

過去のブログ記事のリンクもつけておきます。
(ほどんどのアプリはiPhoneの画面で、なおかつ執筆当時のものですので現在の表示とは異なるものもあります。)

文法

◆早打ち英文法 無意識に英語の語順で話せるようになるためのトレーニング!

「簡単!英文法は大人の英語マスターの味方」

 

語彙

◆「iKnow 基本単語、分野別単語もしっかり揃って、きっちりトレーニングできます」

iKnow!で徹底的にボキャブラリーを強化する

 

◆「All 英語辞書 英語からでも、日本語からでも、複数の辞書を串刺しで調べられるのでとても便利!」

All英語辞書-単語を調べるのがとても楽になる

 

◆「TABIMORI+NariTra 2020年に向けておもてなし英語を身につけよう! 」

英語で日本を紹介する

 

◆「RNN時事英語辞典 今話題の時事英語をコツコツと例文と一緒にインプット! 」

「時事英語をコツコツと学ぶ『RNN時事英語辞典』」

 

 

発音

◆ProPower(Pronunciation Power) 英語の音の作り方が映像と音声で確認

「ほどよい発音をアプリでつくる」

 

読む&聞く+音読&シャドーイング

◆English Central 興味のあるテーマであれば、いくらでも英語のトレーニングができる!

「好きな動画で英語を学ぶ English Central編」

 

◆Audible 定額1500円/月でもう学ぶ素材に困らない。日本語も英語も多聴しよう!

「Audible.co.jpで英語学習が変わる 最初の一歩」

 

◆よみあげ絵本 まずは日本語でわかるものから音読、シャドーイングをやっていこう!

「よみあげ絵本で簡単リーディング」  

 

詳しく使い方が知りたくなったら、ブログの記事に飛べるようにしておいたので、ぜひ気になるものから実践していってくださいね!

amazon

話題のAmazon English!?

amazon

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

今日は最近始まった「Amazon English」について紹介します。

電子書籍のKindle, オーディオブックのAudibleは語学学習にとても効果的なツールなので、

それらを提供しているAmazonが英語学習サービスには期待がかかりますよね。

 

アプリからでもPCのウェブサイトからでもアカウントを作れませす。

簡単に言うと「自分の英語レベルと興味にあった英語を耳から聞きながら読む」というアプリです。

1日15分学習というコンセプトです。

まずは自分の興味のありそうな記事を探してみましょう。
s_4-1自分のテーマから学習素材を選べる

 

「どれがいいかわからない」という時は「初めての方におすすめ」から始めても良いでしょう。
s_4-2「初めての方におすすめ」リスト

 

「Listen&Read 聴きながら読む」に入る前にあらすじや詳細などの文字情報も軽くインプット
s_4-3各素材についてはタイトル詳細やあらすじ・解説でチェック

 

「Listen&Read 聴きながら読む」では音声と一緒にに文字もハイライトされます。
s_4-4音声と一緒に文字もハイライトされる

 

ハイライトの種類も選ぶことができます。ついでにTOEICによく出る単語の表示(テキストで青字で表示される)もできます!
s_4-5テキストのハイライトの方法も選べる

 

読んでいてわからない単語があったら、タップして意味を調べる。(まずは英和)
s_4-6意味を調べたいと思ったらすぐ調べられる(英和)

「英英」に切り替えると英語で理解するトレーニングになる。英語を使えるようになるには、英語を英語で理解するというのも大切。「英和」で近そうなイメージを日本語で掴んだら、次は英語で感じられれるようになりましょ。
s_4-7意味を調べたいと思ったらすぐ調べられる(英英)

再生速度も0.5倍速から1.5倍速まで帰ることができます。
s_4-8再生速度を変えられる (1)

 

トレーニングの目安が1日15分! あとどれくらいやれば達するかがわかるので、「もうやめようかな」と思った時も「15分までやろう」って頑張れます。

s_4-9 1日15分

 

学んだあとには自分にあっていたかどうかが、フィードバックされます。
s_4-10学んだものが自分に合っていたかどうかもフィードバック

 

自分のレベルと興味にあった素材で学べる環境が整ってきましたね。

トッピックも興味のあるものが結構揃っています。

アプリの作りはさすがAmazonさん。使いやすいです。

これからの進化が楽しみです。

月額サービスなので、時々練習しますと言った感じでではなく1ヶ月単位くらいで使い込んでいくのがオススメです。

まずは無料の1ヶ月で試してみましょう。

s_wfのコピー

朝礼動画で英語レッスン!

s_wfのコピー

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

今月から新しいシリーズを始めます。

QQ Englishの素敵な先生に「トピックカンバセーション」でインタビューさせていただいて、学習者の皆様にメッセージをいただくものです。

レッスンだけではわからない(かもしれない)先生方の魅力を引き出していきますね。

どのように先生を選んでいくかは、ちょっと悩みましたが、とっても良い方法がありました。

皆さんは「3分でモチベーションアップ 先生の元気になる朝礼動画」を観たことありますか?

毎日先生たちが集まって主にLearning Strategy(学習) に関するトピックでスピーチをしているのです。

1日に4回くらいシーフロント校の各フロアの先生があつまる時間(huddle time)に行われます。

お話しされるのはリーダーの先生、新しい先生などいらっしゃいます。

さて、今回は全くの偶然ですが、リーダーのお一人であるShanaya先生のレッスンを取りました。

 

 ”Best” by Shanaya先生

 

まずはこちらの映像を見てくださいね。(2m24s)

 

ここで”Best”とは次のようなことを意味します。

B-elieve    (信じること)
E-ncourage    (勇気付けること)
S-hare              (シェアすること)
T-rust     (信用すること)

 

旅行に行った時にボードでたまたまお話ししたエンジニアの方にこの意味を聞いたとのことで、とっても大切なことだと感じたので、朝のスピーチの機会にシェアされました。

ビデオの中ではその場にいる先生方に ”For you what is the best?” や ”What do you mean by best?” といった言葉をかけながら、”Best”について考えていることを引き出してますね。

そして教えてもらったBESTの考え方をシェアしてます。

最後に先生方に「ベストを尽くしてお互いを助けていきましょう」(We want our best to help each other.)

そして「どんな初級者が来てもベストを尽くしましょう。」というメッセージをシェアしていました。

このスピーチ自体がまさに可能性を信じて、元気づけて、シェアをして、仲間を信じる、そんな形になっていますね。

「トピックカンバセーション」のレッスン中にShanaya先生と話している時に、

「Best であるということは自分が何者であるかを知る(”Who you really are”)であることだ」と聞きました。

そこで先生に「先生に取って自分は何者ですか?」と聞いたところ。

”Crazy” (!?)という言葉が出てきました。

物事をLighten up(より明るくする)という意味で使われてました。

英語学習者のサポートをすることはベテランの先生でもチャレンジングなことだとお思います。

一人一人の生徒さんのベストを引き出そうと毎日ベストを尽くしているのが話していてよくわかりました。

性格も英語のレベルも違う生徒さんのベストを引き出すために工夫をしてます。

・シンプルな言葉を使う
・動きを使う
・他の生徒さんも生徒同士でサポートしあう

と言った感じです。

英語をあきらめるのではなくて、トライしてほしい、そんな気持ちを強く感じました。

最後にみなさんにメッセージをいただきました。

“My advice for the students is “Don’t quit”. Because in studying there’s no age limit. Even though you are very old or still young. As long as you want to study, keep going.there’s no rich or poor at learning English.We are all equal in term of studying and learning.”

学習者の皆さんにアドバイスしたいことは「やめないこと」です。学ぶことには年齢制限はありません。年をとったと感じていても、まだ若すぎると感じていても、勉強したいと思ったら、そのまま進んでください。英語を学習する上ではお金があってもなくても関係なく、学ぶということにおいては私たちは平等なんです。

Shanaya先生の生徒さん、チームメンバー、そして自分にBESTを尽くす思いをうかがって私の気持ちも軽くなりました。

Shanaya先生
https://www.qqeng.com/q/teacher/6480640

来月もお楽しみに♪

s_wf

「覚えた単語を忘れてしまう…」そんな方へのたった2つのポイント

s_wf

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

今回は私がセミナーなどでよく質問されるトピックについてシェアしていきますね。

どこでセミナーしていてもこんな声を聞かないことはありません。

 

セミナーでよく聞く質問

「ボキャブラリーが足りなくて」

「単語が覚えられなくて」

「単語を覚えても忘れてしまうんです」

 

と言ったものです。

単語は英語を使う上ではある一定量は必要です。

日本語のボキャブラリーは長い期間をかけて、

覚えてきましたね。

英語も日本語と同じレベルの単語力までは身につけることができます。

母語である日本語のレベルを超えることはないですが、そこまでだったらやりたければやれます。

そんな感じで「単語」を覚える上でちょっと気がラクになるお話をしますね。

 

英単語を覚える2つのポイント

ポイントは二つです。

①単語は無理に覚えなくても良い

単語は使うものだけ覚えれば良い、ということです。

②単語は忘れても良い

出会った単語を全部覚えておくことはできません。

単語は出会うものだけ覚えれば良い、出会わない単語はそもそも覚える必要なし、1回しか2回しか出会わないような単語は忘れても良い。(というより忘れる)

これって何かに似ていると思いませんか?

 

人の名前を覚えたりするのに似てますよね。

 

出会う人だけの名前は覚えます。

何回も会う人の名前は覚えられます。

たまたま名前を忘れてしまっても、記憶たどりながら思い出したり、想像したりします。(笑)

一回しか会わないような人は相当のインパクトがない限り忘れてしまうことが多いでしょう。

それでいいんです。(!?)

逆に忘れられなくて今まで出会った人、幼稚園の頃からいままでの全員のことを細かいところ(単語のいろんな意味や使い方みたいな詳細)を覚えていたら、

頭がなんだかパンパンになってしまいそうです。

よく嫌なことや失敗したことを忘れられるから、人間はハッピーに生きることができるんだっていいます。

もし単語が覚えられない、忘れちゃうって悩むようでしたら、

この話を思い出して、安心してくださいね。

「忘れるのは当たり前。大切なものは覚えられる!もし忘れても、なんとかなる!」

このマインドを持った上で、あなたに必要な単語をインプットして、アウトプットして、定着させていきましょう!

s_04ba1b8405a7918b7912ecf85a0bfe4e_s (1)

おすすめアプリ「TOEIC470 GALAXYWORD」

s_04ba1b8405a7918b7912ecf85a0bfe4e_s (1)

こんにちは。英語学習コーチ松本秀幸です。

 

今日は英単語学習がちょっと楽しくなるアプリを紹介します。

 

私は英語のボキャブラリの学習法にはちょっとしたこだわりがあります。

 

英単語と日本語を1対1などで対比させて覚える方法はあまり好きではありません。

 

英単語と日本語単語はもともとカバーする範囲が違うので、1対1での対比は無理があります。

 

また例文がない単語アプリや書籍もほぼお勧めすることがありません。

 

実際に使うための例文がなければその英単語は使えませんから。

 

…といった基準があるのですが、今回のアプリは、例文なし、英単語と日本語のほぼ1対1のアプリになります。

 

なぜこのアプリを紹介するのかというと、単純に「楽しいから」です。

 

英語学習の息抜きにピッタリな英単語ゲームアプリです!

 

 

このアプリのキャッチフレーズは「単調で退屈な英単語の学習を楽しくしよう!」 まさにその通りだと思います。 ゲームの内容はいたって単純 「英単語」がついた隕石が迫ってきます。

 

s_4-1 (1)-min

 

日本語の選択肢が4つあるので、 それを一つ選び、 「FIRE」(発射)します。 正解だったら、隕石が破壊されます。 あまり時間に余裕がない感じがして、ドキドキします。

 

このブログの記事のためにスクリーンショットを取ろうとしましたが、 「あー、ぶつかりそう」と思ってかなり焦りながら撮りました。(笑) シューティングゲーム的な要素はきちんと入っていてとても楽しめます。

 

・スコアレベルごとにゲームができる 4つのスコアレベルでゲームができます。

 

600点、730点、860点、990点の4レベルです。

 

s_4-2 (1)-min

 

TARGET 600 GROUPは600点ターゲットグループで学習する単語のひとかたまりです。 例えばTARGET600では13のグループがあります。
s_4-3 (1)-min

 

TARGET 600 RECORD は600点ターゲットレベルでのゲーム結果(学習記録)が表示されます。 ゲーム開始前に出題される単語が一覧表示されるので英語と日本語の対比を確認しておきます。

 

1グループには40単語あり、その中の20個が出題されます。
s_4-4 (1)-min
ゲームが始まったら、 英語の単語を見たら直ちに日本語の選択をしてバンバンとFIREしていきます。
s_4-5 (1)-min

 

正解だったら、隕石は壊れて次のものが出てきます。
s_4-6 (1)-min

 

後半は隕石が破壊されるのではなく押し戻される感じですが、 急いで正解をFIREしないといけないのは同じです。 焦ります!楽しいです! 間違えるとぶつかってしまします。

 

間違えた単語はFAILED WORDSとして表示してくれるのですぐ復習ができます。
s_4-7 (1)-min

 

RECORD で見ると 「WRONG」間違えたもの、「LATE」遅かったもの、☆をつけたもの(☆1つから3つ)に分類されて復習することができます。 ゲームという形をしてますが、学習のための機能もきちんとできてますね。

 

日本人でもある英語運用レベルになると英語のまま理解していることが多くなります。

 

私が日本語と英語の対比式の単語帳形式での学習が好きでないのも、実は英語を日本語に翻訳するのが面倒に感じるからです。

 

学習者の皆さんが「わ〜、日本語に変えるの面倒だな」と感じたら、それは英語学習者としてのレベルが上がったことになります。

 

そうなる前には日本語の力を借りて英単語と馴染んでいく段階が必要です。 その時にこのアプリのようにゲームで楽しみながら単語の意味を確認するというアプローチをするといいかと思いました。

 

是非コツコツ単語の弾を集めて行ってください! Enjoy Your Journey!