TOEIC®テスト対策に欠かせないアプリ

toeic

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

世の中にどんどん便利なアプリが出てきます。

こんなアプリがあるといいのに、と思っていると、

誰かがもう作って提供してくれていたり、

ちょっと待っていると世の中に出てくることがあります。

今日は数年前から「あったらいいのに」と思っていたアプリをご紹介します。

 

 

s_3-5

 

TOEIC(R)テストの受験準備をするのに欠かせないものがあります。

それは「公式問題集」です。
公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1   http://amzn.to/2dgS1f2

公式問題集の勉強をするときにこんなことを感じたことはありませんか?

「このマークシートの答えあわせを自動的にやってくれないかな?」

「1問1問にどれくらいの時間がかかったか知りたい」

「この問題の答えは自信なくて勘で答えてるんだけど….」

…など。

ありますよね(笑)

TOEIC(R) Listening & Reading テストは制限時間内で200問の問題をさばかないといけないので、

どの問題に、どれくらいの時間をかけて、答えが合っていたのかどうか、という情報が欲しくなります。

このアプリでは公式問題集を始め、いろんな教材の答えあわせなどができます。

これは学習者にとってもメリットありますし、教材制作者側としてはデータ収集ツールとしてとてもメリットがあります。

ここで集められたデータをもとにより良い教材が開発されるのではないかと期待してます。

まあ、TOEIC(R)テストの教材も学習者にとっては次から次に出版されても迷惑(?)なので、

質の良い、学習者のために役にたつ本が出てくるのがいいですね。

それはさておき早速「公式問題集」をやっていきましょう。

テスト全部をやる必要はなくて、自分に取って必要なものだけを選ぶことができます。

今回はちょうどPart7のトレーニングをしたいと思っていたので、Part7 をやりました。

使い方は簡単です。

問題を解きながらマークしていきます。

 

s_3-4

 

問題を解き終わったら、答えあわせをします。

各問題の所要時間や正解・不正解がわかります。

 

s_3-3

 

いちいちマークシートと解答を見比べる必要がないので、時間もかかりません。

学習記録もバッチリ残ります。

 

s_3-2

 

楽チンです。

念のためですが、本番ではマークシートを塗るので、マークシートに慣れていない場合は、サクッと塗る練習をしておくのも大切です。

シャープペンの芯は1.3mmがオススメです。0.5mmの芯よりも太いので速く塗れるのです。

TOEIC(R)テストは時間との勝負です。マークするのに1問1秒短くするように努力すれば、問題を解く時間が200秒(3分20秒)の余裕ができます。

TOEICの人気教材も使える

TOEIC(R)テストの自動採点機能がとても便利ですが、それ以外にもTOEIC(R)テスト対策で学習者に人気のある教材もこのアプリを使うことができます。

 

s_3-1

『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』 http://amzn.to/2fyA2iL

 

音声の再生は速度を変えることができます。

内容はわかるけど速度についていけない時は0.5倍速、慣れてきて復習モードの時は2.0倍速再生で聞くのが良いでしょう。

音声をききながら「○」、「×」、「△」を選びます。

 

s_3-6

 

アプリだけで十分な英語学習環境はできません。

今後も書籍+アプリといった感じで学習者にも優しく、教材制作者にも役にたつ環境ができてきます。

英語学習者の私たちとしてはあとは学習するだけですね!