スキマ時間を有効活用!

sukima

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

英語学習相談室で良くある質問が「時間がないんです」という悩みです。

「英語学習はしっかり時間をかけないといけない」と思っていると、なかなかまとまった時間を取ることができませんよね。

確かに英語はある時期集中してトレーニングしないと伸びないのですが…

でも、それは必ずしも1日3時間の時間のかたまりがないとないでできない、というわけではないのです。

小さな「スキマ時間」を活用することで英語ができるようになります。

今回は「スキマ時間」を活用しやすいスマホに焦点を当てて考えてみましょう。

スマホで自分の「時間」を無駄遣いをしてませんか?

スマホやタブレットはとても便利ですよね。

10年前には私たちの生活にありませんでしたが、今となっては手放せないものになっています。

しかし、多くの方が感じているように、

スマホやタブレットはついついいじってしまうので、

スキマ時間が取られてしまいます。

実際、スマホがスキマ時間を吸い上げる時間泥棒になっていることがあります。

このスマホに取られている「スキマ時間」を英語学習に引き当てることができると、

かなりの学習時間を確保できそうな気がしませんか?

スマホとついついやってしまっていることは何?

今電車に乗りながらこの記事を書いていますが、

電車に乗っている人の多くがスマホを手に何かやっています。

じっとその方達の画面を見てみると…なんてことはできませんが、(笑)

いろいろな人に聞くと、こんな感じのことをやっています。

・メールを確認している

・FacebookなどのSNSを見ている、コメントしている、「いいね」している。

・LINEなどでチャットをしている

・音楽を聴いている

・YouTubeなどの映像を見ている

・ゲームをしている

…etc

思い当たることありませんか?

質問です。

Q.1日どれくらいの時間スマホをいじってますか?

トータルの時間はわからないことが多いのですが、

「結構あるかもしれない」と思ったかもしれません。

私もある時期何かあったらスマホを見ている、いじっている時期がありました。

相方とご飯を食べに行っている時も、なんだか会話をしながらお互いスマホをつついていたりして、

全然質の高いコミュニケーションの時間になってなかった時期もあります。

一度、1日でどれくらいスマホといじっているかというのを意識してみると

「わあ、こんなにスマホに依存してたんだ」って驚くと思います。

そのスマホをいじっている時間が、

決して自分の人生を良い方向に導くものでなくて、

どちらかというと暇つぶし的なものに使われていたと気付いた時に、

ちょっとブルーになります。

変えましょう!

どんな変化を起こすにも自覚することが大切です。

自覚症状がないとそれを変える必要性が感じられません。

結果として変わりません。

それではどのように変えていきましょうか?

次の質問です。

Q.今どんな英語のトレーニングが自分に必要だと思いますか?

この質問にすらっと答えられたらいいのですが、答えられなくても大丈夫です。

自分に必要なトレーニングがわかっている方はそれにピッタリなスマホアプリを使うことにしましょう。

見つけ方は、このブログを読んでいるあなたにとっては簡単です。

なぜならばやることはブログの検索窓にキーワードを入れるだけだからです。

するとそのキーワードに関連する私が書いたアプリの記事が表示されます。
その中から自分にピッタリなものを選んでいきましょう。

例えばTOEICのトレーニングが必要ならこのブログの検索窓に「TOEIC」、文法が気になるなら「文法」と入力、発音が気になるなら「発音」と入力するだけです。

さてアプリを選んだ後は、そのアプリを画面の一番目につくところに置きます。

スマホを開けた時にすぐに押せるようにするためです。

さあ、今からスキマ時間は英語学習に使うことを徹底的にやっていきましょう!