4-1

使える文法を学ぶならアプリ『一億人の英文法』

 

こんにちは。英語学習マスタ-コーチ 松本秀幸です。

日本人が英語を学ぶ上で「英文法」は避けて通れません。
英文法は英語のメッセージをつくるためのルールです。

私達日本語環境で育ったものは日本語のメッセージの組み方のパターン(=日本語文法)が無意識についてます。

英語のメッセージを作るときは英語のパターンに無意識でできるようになることが大切です。
とはいえ、まずは意識的に日本語と英語のパターンの違いを意識的に理解して、無意識で処理できるようになる必要があります。

英文法についてサクッと学び、そして必要に応じて深めていくには、相棒となる英文法書を1冊手元に置いておき、調べたい時に調べられるようにしておくと安心です。

英文法書もその本の目的や学習者と著者の方との相性があるので、最終的には学習者が選べばよいのですが、
「松本先生、どれがオススメですか?」と聞かれたら、大西泰斗先生/ポール・マクベイ先生の『一億人の英文法』(東進ブックス)をおすすめしてます。

正確にいうと、お二人の書かれた『英単語イメージハンドブック』(青灯社)は必ず買うようにアドバイスします。
そして文法について詳しく調べたいとおもったら『一億人の英文法』を入手するようにお伝えします。

『英単語イメージハンドブック』が英語学習者にとってとても役に立つので絶対購入したらよい。

どうせ詳しくやるなら同じ思想のもと作られている文法書で学ぶほうが学習者にとっても負担が少ない。だから『一億人の英文法』をオススメする、という考え方です。

さて、今日はその『一億人の英文法』の重要例文を学べるアプリをご紹介します。

さらに読む

8305422384_e22c2b196c_z

時事英語をコツコツと学ぶ『RNN時事英語辞典』

 

こんにちは。英語学習マスターコーチの松本秀幸です。

英語学習で悩みの種の一つに「ボキャブラリーが足りない」というのがあります。
今日は時事英語を毎日コツコツ学習するのにお役に立つアプリをご紹介しましょう。

時事用語を「これは英語でなんというかな」と考えながら蓄積していくと、ある時振り返った時に多くのストックができていることに気づくでしょう。

さらに読む

opbe-title02

One Point Business English vol.22


こんにちはグローバスクエアの各務です。

毎週QQBlogで「ワンポイントビジネスイングリッシュ」として、英字新聞ジャパンタイムズからビジネスで使える英語の面白い表現を紹介いたします。

今日はThe Japan Timesの記事
“A Hiroshima school finds it is to blame following a probe into a 15-year-old student’s suicide.”
“広島の学校が同校は15歳の生徒の自殺への調査を受けて責めを負うべきであると見いだす。”
から「ワンポイントビジネスイングリッシュ」をお届けしたいと思います。

さらに読む