大妻中野中学校・高等学校における
平成28年度授業内マンツーマンオンライン英会話の実施について

報道関係者各位

2016年1月22日
株式会社QQ English
東京都新宿区西新宿1-11-11 河野ビル6F

オンライン英会話サービスとセブ島語学学校を運営する株式会社キュウ急便(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:藤岡 頼光)は株式会社プラスワン教育[リソー教育グループ](本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堀本 稔)と共同で、大妻中野中学校・高等学校(所在地:東京都中野区、学校長:宮澤 雅子)にて授業内におけるマンツーマンオンライン英会話を2016年4月より提供します。

<デモレッスンの様子>

 同校は、英語によるコミュニケーション能力及び表現能力の養成を英語教育の柱とし、キャリアプラン実現に必要な英語力の習得を目指しています。この目的実現への試みとして、学校の授業で行う事が難しかったアウトプットの部分をICT活用によって補うことを検討、オンライン英会話の導入が決定しました。
 また、これまで全教室で電子黒板を活用してきましたが、更に2016年度より生徒1人に対して1台のタブレットを整備し、マンツーマンレッスンをスタートいたします。

 グローバル化への対応は急務である今、フィリピンより安定したIT環境と質の高い教師によるレッスン提供に努め、教育機関から寄せられる需要に応えるべく今後も尽力してまいります。

 

 

 

● レッスン概要

実施期間 | 2016年4月〜2017年3月(1年間)
受講生徒 | 中学1年から高校2年までの全生徒、約1,300名
レッスンスタイル | 最大40名のクラス同時受講
レッスン頻度 | 週1回、英語の授業内にて
受講環境 | 各教室内でWi-Fiネットワークを使用しタブレット受講

 

 

 

 

以上

 

 


<本件に関するお問い合わせ>

https://www.qqeng.com/q/support/guest/
pdfダウンロード